Language

文字の大きさ

背景色

2.城内地区の景観特性について

更新:2015年02月13日

2.城内地区の景観特性について

設問4 あなたは、城内地区全体のどんなところに景観的な「魅力」を感じますか。

◆設問4

「クスノキの緑」「濠水路の潤い」「木陰や水辺」といった自然的景観の回答が上位を占めた。次いで、「歴史、文化」が多く、設問1 の「地区のイメージ」での回答と重なる部分が大きいことがわかる。

設問5 あなたは城内らしい景観を持った場所はどこだと思いますか。また、それはどんな理由からですか。

◆設問5

それぞれの場所を選んだ理由

  • 博物館周辺を選んだ人(187人)
  1. ゆとりが感じられる
  2. 緑が豊かでなごむ
  3. 心地よい木陰と水辺
  • 鯱の門周辺を選んだ人(178人)
  1. 歴史と文化を感じる
  • 南濠周辺を選んだ人(159人)
  1. 濠や水路の独特な潤い
  2. 緑が豊かでなごむ
  3. 心地よい木陰と水辺
  • 佐賀城周辺を選んだ人(140人)
  1. 緑が豊かでなごむ
  2. 心地よい木陰と水辺
  3. 安心して歩ける
  4. ゆとりが感じられる

「博物館」、「鯱の門」、「南、西濠」、「佐賀城公園」がダントツで上位をしめた。場所を選んだ理由も、「ゆとり、潤い、心地よさ」などが多い。また、これらの回答は施設や場所そのものではなく「その周辺」というイメージで捉えられているため、そのイメージの幅を探ることは今後の課題である。

設問6 城内地区全体の景観にとって「良くない」と感じられるのはどんな点ですか。

◆設問6

自動車の交通による歩行者の安全性の確保や濠、水路の維持、管理に関する回答が高く、良くない景観として捉えられている。(2点満点の平均値)

設問8 城内地区全体ではなく、もう少しあなたにとって身近な範囲の「お住まい周辺」(町丁内)の景観については、どのようにお感じですか。

◆設問8

地区全体ではなく、住まいの身近な範囲での景観に対しても自然的イメージを持つ回答が多い。逆に「人通り、活気」の意見が少ない。(5点満点の平均値)

「3.景観形成の考え方について」

リンクアンケートトップへ

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

建設部 建築指導課 景観係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁5階
電話:0952-40-7172 ファックス:0952-40-7392
メールアイコン このページの担当にメールを送る