Language

文字の大きさ

背景色

浸水標尺の読み取り協力について(お願い)

更新:2022年05月24日

市民の皆様へ

 建設部河川砂防課では、浸水が発生しやすい地区を対象に「浸水標尺」を設置しています。浸水標尺は、浸水状況を的確に捉え、今後の排水対策に活用していくためのものです。現在、市内平野部に83箇所設置しており、内29箇所は自動計測化しています。(自動計測化シールの有無で判別できます。写真参照)

 浸水標尺の設置箇所は広範に及ぶため、浸水時の読み取りについては市職員によるほか、災害ボランティア団体等へ読み取りの協力を依頼しています。そこで市民の皆様にも、さらなる情報を収集するため浸水標尺の読み取りや報告のご協力をお願いします。
 なお、読み取りの際は、安全を十分ご確認の上、可能な範囲での対応をお願いします。

 ※自動計測化された浸水標尺は読み取りの必要はありません。

協力内容について

■ 読み取り依頼箇所 市内平野部の54箇所(別添位置図参照)

■ 協力内容 浸水標尺の読み取り時刻と浸水深さの報告
       ※浸水標尺ごとに番号(SN3等)があります
【報告例】「26SN7の浸水標尺が、9時に、20cm浸水していた。」


■ 報告先  佐賀市役所 危機管理室(建設対策部庶務班、河川砂防班)
      TEL:090-1084-1013、090-1084-1014(専用ダイヤル)

関連ファイル

全体位置図【 PDFファイル:1.1 MB 】
設置位置図【SN1-5,26SN1-25,27SN1-3】【 PDFファイル:5.03 MB 】
設置位置図【SS1-6,26SS1-13,27SS1-4】【 PDFファイル:3.73 MB 】
設置位置図【MO1-9,KA1-5,HI1-3】【 PDFファイル:2.89 MB 】
設置位置図【30SN-1-5,R2SN-1】【 PDFファイル:651.8 KB 】

浸水標尺全景  浸水標尺アップ  自動計測化アップ
       【浸水標尺:全景】            【浸水標尺:近影】         【自動計測化浸水標尺:近影】

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

建設部 河川砂防課 水問題対策室
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁5階
電話:0952-40-7183 ファックス:0952-26-7388
メールアイコン このページの担当にメールを送る