Language

文字の大きさ

背景色

環境保全型農業直接支払交付金について

更新:2019年07月16日

環境保全に効果の高い営農活動の支援をします。

内容

化学肥料・科学合成農薬の5割低減の取組とセットで取り組む、以下の営農活動に支援します。

(1)緑肥の作付け(交付単価8,000円/10a) ※ひえを作付した場合は7,000円/10a

(2)有機農業(交付単価8,000円/10a) ※そば等雑穀・飼料作物は3,000円/10a

(3)堆肥の施用(交付単価4,400円/10a)

(4)冬期湛水

  (交付単価8,000円/10a(有機質肥料施用、畦補強等実施))

  (交付単価7,000円/10a(有機質肥料施用、畦補強等未実施))

  (交付単価5,000円/10a(有機質肥料未施用、畦補強等実施))

  (交付単価4,000円/10a(有機質肥料未施用、畦補強等未実施))

(5)大豆の不耕起播種(交付単価3,000円/10a)

(6)IPM(総合的病害虫・雑草管理)(交付単価4,000円/10a(水稲))

※(4)~(6)の取組については、地域(佐賀県)特認取組です。

対象者

農業者の組織する団体等

※農業者2戸以上で構成

要件

・販売を目的とした生産

・国際水準GAPの実施

・佐賀県特別栽培農産物認証等の認証を取得

・自然環境の保全に資する農業生産活動の実施を推進する活動の実施 など

制度の詳細

農林水産省ホームページに掲されています。

http://www.maff.go.jp/j/seisan/kankyo/kakyou_chokubarai/mainp.html

↑こちらをクリックしてください(農林水産省ホームページ)

事業計画の認定(公表)

「農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律」第7条第6項に基づき

事業計画の認定概要を公表する。

多面的機能発揮促進事業に関する計画の概要【 PDFファイル:40.1 KB 】


  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農業振興課 施設整備支援係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁4階
電話:0952-40-7119 ファックス:0952-40-7391
メールアイコン このページの担当にメールを送る