投票用紙の書き方

更新:2019年06月29日

投票用紙への記入は正確に!

参議院議員通常選挙

・佐賀県選挙区選挙…佐賀県選挙区で立候補している1人の候補者の氏名を記入する

・比例代表選挙…名簿に登載されている1人の候補者の氏名、または1つの政党等の名称もしくは略称を記入する

 

※正確に記入されないと、せっかくの投票が無効になることがあります。

 

次のような場合には、無効になります。

1 所定の用紙を用いない投票

投票用紙以外の投票

投票用紙交付係にもらった用紙でない紙に書いたものは、無効となります。
2 二人以上の候補者の氏名を記載した投票

二人以上記載した投票

二人以上の候補者の氏名を書いたものは、無効となります。
3 候補者の氏名のほか他事を記載した投票

他事記載の投票

「へ」、「に」、「さんへ」など候補者の氏名以外のことを書いたものは、無効となります。
3 候補者の氏名のほか他事を記載した投票

他事記載の投票

候補者の氏名以外のことを書いたものは、無効となります。

その他無効とされるものに次のものなどがあります。

・押印、拇印がある投票

・円、点線、線などの記載がある投票

4 候補者の氏名を自書しない投票

自書しない投票

自分で書かなかったもの(スタンプなど)は無効となります。

自書しない投票の例には次のようなものがあります。

・型の使用、名刺等の透写

・活字、ゴム印等の押印

・他人の加筆

5 候補者のだれを書いたのか確認しがたい投票

確認しがたい投票

立候補していない人の氏名を書いたもの、誰の氏名を書いたのかわからないものは無効となります。

このページに関するお問い合わせ

選挙管理委員会事務局
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁7階
電話:0952-40-7330 ファックス:0952-40-7383
メールアイコン このページの担当にメールを送る