三重津タイムクルーズ

更新:2017年04月 3日

時空を超えて、幕末の三重津海軍所に出かけよう!

三重津タイムクルーズとは?

「三重津海軍所跡」をわかりやすく紹介するため、当時の様子をイメージしたCG映像をVR(バーチャルリアリティ)機器等で体感できるコンテンツです。佐野常民記念館に設置しています。約160年前の海軍所の様子を、最新の機器を使ってリアルに体感してみませんか。

場所・利用時間

佐野常民記念館(佐賀市川副町大字早津江津446-1)

利用時間:9時から17時(みえつSCOPEの貸出最終受付は16時30分です。)

休館日:月曜日(月曜日が祝日、振替休日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/3)

三重津タイムクルーズの利用料:無料

機器の概要

ラウンドビジョン (記念館2階)
ここから三重津海軍所を知る・楽しむ旅が始まります。この地に刻まれた歴史の1ページを、迫力の大型円形ビジョンでお楽しみください。
映像の最後には、記念写真を撮ることができます。

ラウンドビジョン

みえつSCOPE (受付:記念館2階)

天気の良い日は、三重津海軍所跡を歩いてみませんか。みどころポイントに到着すると音声ガイドが流れ出し、スコープをのぞくと約160年前の三重津海軍所をイメージしたCGパノラマ画像を見ることができます。

 VRスコープ装着イメージ

(注意1)みえつSCOPEの貸し出しには、身分を証明する書類が必要です。貸出申込み時に運転免許証、保険証などをご提示ください。

(注意2)みえつSCOPEは精密機械のため、雨天時は屋内使用に限って貸し出しています。

みえつドームシアター(記念館1階)

直径6メートルのドームに映し出される迫力満点の映像。三重津海軍所創設に至る幕末佐賀藩のストーリーをお楽しみいただけます。

みえつドームシアターイメージ画像 ※イメージ画像です。

オキュラスリフト(ヘッドマウントディスプレイ) (記念館1階)

最新のVR装置を使ってCG映像を楽しむことができます。当時のイメージ映像を360度見渡すことができ、あたかもそこにいるかのような臨場感を体感できます。

このページに関するお問い合わせ

企画調整部 三重津世界遺産課 活用係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁5階
電話:0952-40-7105 ファックス:0952-40-7382
メールアイコン このページの担当にメールを送る