廃畳の受入れについて

更新:2016年05月25日

円滑なごみ処理を行うために廃畳の搬入制限にご協力ください

佐賀市では、平成26年3月までに、市内に4箇所あったごみ処理施設のうち3施設を段階的に廃止し、平成26年4月より、高木瀬町にある佐賀市清掃工場に統合したところです。

また、平成25年10月からは、諸富町の住民の方が直接搬入するごみを受入れ、さらには平成26年4月からは、市全域の直接搬入されるごみを受け入れております。

そのため、佐賀市清掃工場でのごみ処理量が増加しており、平成25年度の燃えるごみの搬入量は、前年度に比べて約8,100トン増加しており、平成26年度も平成25年度の燃えるごみ量から、同程度の量の増加が見込まれます。

つきましては、円滑なごみ処理を行うために、廃畳の受入れについては、下記のとおりとなりますので、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いします。

解体作業に伴い発生した廃畳については、平成26年4月より搬入禁止となっています。

  1. 畳の受入枚数 1回につき30枚
  2. 実施時期 平成26年7月1日
  3. その他

佐賀市清掃工場南部中継所(旧川副・東与賀清掃センター)への持 ち込みはご遠慮ください。

このページに関するお問い合わせ

環境部 循環型社会推進課 廃棄物対策係
〒849-0917 佐賀市高木瀬町大字長瀬2369 佐賀市清掃工場
電話:0952-30-2430 ファックス:0952-30-2494
メールアイコン このページの担当にメールを送る