事業系の紙ごみの分別徹底について

更新:2015年03月25日

市の処理施設では、機密書類であっても、資源となる紙類の焼却は行いません

◆事業系のごみの分別徹底について(重要)
資源化できる紙類と燃えるごみとなる紙類の分別の徹底をお願いします。
市の施設に持ち込む際に、資源化できる紙類が燃えるごみのなかに混在していた場合、
受け取りを拒否することがありますので、ご注意ください。

資源となる紙類の取り扱いについて

佐賀市では家庭、事業所にかかわらず資源化できる紙類と燃えるごみとなる紙類の
分別徹底をお願いしています。
しかし、事業所のごみで、資源化できる紙類が燃えるごみとして出される事例が多く見られます。
そこで、本市では、資源化できる紙類と、燃えるごみとなる紙類の分別の徹底をお願いするため、
事業所訪問による紙類の分別指導を行っていきますので、さらなる分別徹底をお願いします。
※市の施設に持ち込まれた事業系紙ごみは、資源物としてであっても、搬入に手数料がかかります。

なお、分別の方法については次の区分を参考ください。

【資源となる紙類】

オフィス古紙
コピー用紙、電算用紙、包装紙、名刺、パンフレット、
はがき、封筒、紙類、厚紙、紙芯、名刺サイズ以上のメモ紙

難 古 紙
シュレッダー、ノーカーボン紙、感熱紙、写真、
ラベルの台紙、金銀紙、紙コップ(ワックスコート紙)など
【燃えるごみ】
においのついた紙(線香箱、洗剤の入った箱等)、汚れた紙(使用済みペーパー等)、
カーボン紙、粘着紙等


※資源となる紙類については、古紙業者に依頼する方法があります。
佐賀市内の古紙業者

処理先 料金 搬入方法 取扱品
(有)石辰原料
駅前中央三丁目2-8
電話30-3693
無料 自己搬入 オフィス古紙
難古紙
(株)小松商店
兵庫町大字藤木1490
電話31-1116
無料 自己搬入 オフィス古紙
難古紙
佐賀衛研(株)
巨勢町牛島425-21
電話32-3346
無料 自己搬入
8:30~16:30
オフィス古紙
シュレッダー紙
(難古紙一部不可)


※シュレッダー紙は、ごみを混ぜず袋の状態で、古紙業者の指示に従って、搬入してください。
※委託収集する場合は、別途収集運搬費用がかかりますので、ご注意ください。
※詳細は、各業者にお問い合わせください。
※機密保持のために、資源として出せない場合は、シュレッダー裁断等を行う専門業者もありますので、
佐賀市循環型社会推進課へお尋ねください。

 


このページに関するお問い合わせ

環境部 循環型社会推進課 3R推進係
〒849-0917 佐賀市高木瀬町大字長瀬2369 佐賀市清掃工場
電話:0952-30-2430 ファックス:0952-30-2494
メールアイコン このページの担当にメールを送る