佐賀市の環境マネジメントシステム

更新:2015年04月 3日

 佐賀市は平成14年に環境マネジメントシステム「ISO14001」の認証を取得し、ISO14001の規格に沿って運用することで環境負荷の低減を図ってきました。
 認証取得により、紙購入量削減やごみ排出の減量、リサイクルの徹底等に市職員全体で取り組むことで、CO2排出量の削減や経費節減に一定の成果が得られました。その一方で、外部審査や更新等に多額の経費が掛かることや、膨大な量の資料の作成・印刷が必要といった問題も明らかになってきました。
 そこで、ISO14001の運用により培ったノウハウを生かし、さらに佐賀市の実情に合わせた効果的な運用を行うため、平成22年度からは佐賀市独自の環境マネジメントシステムによる運用を開始し、市の事業に係る環境負荷のさらなる低減に努めます。
 

変更点


1.運用方針 これまではISO14001の規格に合わせることを重視していましたが、今後は実際に環境負荷の低減につながる取り組みを行っているかを重視します。

2.対象範囲 これまで対象外としていた部署、施設についても対象とし、佐賀市役所のすべての部署で運用します。

3.実施状況の公表 外部審査が無くなるため、有識者及び市民代表で構成される第三者機関による確認を行い、市民のみなさんのご意見を取り組みに反映していきます。

4.システム これまでの方式を簡略化し、費用や作業の削減とより効率的な運用を行います。


PDCAサイクルによる自主的・積極的な改善運営を行うなどのスタンスはこれまでどおり継続します。ISO14001の認証返上後も、佐賀市の環境負荷低減に尽力する姿勢は変わりません。

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課 温暖化対策室
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁4階
電話:0952-40-7201 ファックス:0952-26-5901
メールアイコン このページの担当にメールを送る

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?