罹災証明・被害証明の発行について

更新:2019年09月17日

「罹災証明書」「被害証明書」

証明内容

地震、暴風、豪雨などの自然災害により家屋等への被害を受けた際に、保険請求の手続や公的支援の提出資料などのために、証明書が必要になる場合があります。このような場合に、佐賀市では「罹災証明書」または「被害証明書」を発行しています。
なお、令和元年8月に発生しました豪雨災害により、自動車等の被害に見舞われた方が、多数いらっしゃったことから、令和元年8月31日(土)から、自動車等、動産につきましても被害証明書を発行することとしました。
 

※内容によって証明できない場合もありますので、詳しくはお問い合わせください。

 

※火災による住宅等の罹災証明書は各消防署で発行します。

証明種別

(1)「罹災証明書」・・・住家又はそれと一体として利用している車庫、物置、ベランダ等の工作物に被害を受けた場合

(2)「被害証明書」・・・店舗、事務所等の事業の用途で使用している家屋又はそれらと一体として使用している看板等の工作物に被害を受けた場合及び道路の寸断・社会的インフラの破壊等により当該地域に居住することが困難である場合(令和元年8月に発生した豪雨災害による動産被害についても証明書を発行します。)

申請時に必要なもの

(1)被害写真(写真がない場合は修繕等の業者見積書)

(2)罹災証明申請書

(3)申請者の印鑑(認印可)

※代理申請(修繕業者や保険会社等)の場合は、委任状の提出が必要です。

証明書の発行まで

罹災証明申請書を受け付けた際に「被害証明書」を交付します。

その後、必要に応じて現地確認等を行い、その調査結果に基づき「罹災証明書」を交付します。

※現地確認及び罹災証明書の発行については後日になります。申請受付当日には発行できませんのでご了承ください。

 

申請窓口

臨時的に、9月9日(月)から本庁1階の市民ホールに被災者支援総合相談窓口を開設し、申請の受付を行なっています。

9月9日(月)~9月30日(月)の期間

佐賀市役所本庁1階 市民ホール

受付時間:(平 日)8時30分~17時00分

(土日祝)9時00分~16時00分

(9/14、9/15、9/16、9/21、9/22、9/23、9/28、9/29の土日祝)

10月以降は

佐賀市役所福祉総務課 本庁1階8番窓口

受付時間:開庁日の8時30分~17時00分

 

 

問い合わせ

•本庁福祉総務課 政策係 TEL 40-7249 FAX 40-7393

 

添付ファイル

罹災証明・被害証明申請書【 WORD文書:18.7 KB 】

罹災証明・被害証明申請書【 PDFファイル:110.8 KB 】

罹災証明・被害証明申請書<記入例>【 PDFファイル:146.9 KB 】

委任状【 PDFファイル:64.1 KB 】

委任状【 WORD文書:15.2 KB 】

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 福祉総務課 政策係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7249 ファックス:0952-40-7393
メールアイコン このページの担当にメールを送る

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?

      

PDFのダウンロードについて

Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード申請書、届出書などをダウンロードして印刷するためには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
お持ちでない方は Adobe 社から無償で配布されていますので、下記のサイトからダウンロード後、インストールしてください。
Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード