交通事故等によるケガや病気の治療の際は必ず健康保険窓口へご相談ください

更新:2019年07月12日

第三者への損害賠償請求にご協力ください

交通事故など、第三者による行為によってケガや病気をした場合、治療にかかる医療費は、本来第三者が支払うべきものですが、健康保険をつかって治療を受けることもできます。

※健康保険各法では、加害者のことを、健康保険の保険者でも被保険者でもない「第三者」、第三者が起こした交通事故等を総称して「第三者の行為」と表現しています。

この場合、治療に要した医療費のうち健康保険が負担した分は、健康保険が一時的に医療機関へ立て替え払いし、後日、法令等に基づき健康保険から第三者に、損害賠償金として請求します。

第三者への損害賠償請求を行うためには、被害を受けた方から加入している健康保険へ、事故等があったことを届け出ていただく必要があります。

佐賀市にお住まいで、国民健康保険あるいは佐賀県後期高齢者医療に加入されている方が事故にあった場合は、佐賀市役所本庁保険年金課に必ず届け出てください。

○届け出に必要なもの ※(1)から(3)は様式を一括ダウンロードできます。

  1. 第三者の行為による被害届(本庁保険年金課に用意しています)
  2. 事故発生状況報告書
  3. 同意書、念書、誓約書
  4. 事故証明書(自動車安全運転センターにて発行されます)
  5. 健康保険証
  6. 印鑑

また、交通事故の場合、請求手続き上「交通事故証明書」が必要となります。事故にあったときは、その場で警察へ連絡してください。

<問い合わせ先>

本庁 保険年金課

給付係 電話:0952-40-7271

後期高齢者医療係 電話:0952-40-7274

関連ファイル

第三者行為被害届様式と記入例(PDFファイル:215.0KB)

関連リンク

自動車安全運転センターホームページ:各種証明書のご案内(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 保険年金課 保険企画係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7270 ファックス:0952-40-7390
メールアイコン このページの担当にメールを送る

PDFのダウンロードについて

Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード申請書、届出書などをダウンロードして印刷するためには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
お持ちでない方は Adobe 社から無償で配布されていますので、下記のサイトからダウンロード後、インストールしてください。
Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード