現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にはお勧めしていません。

更新:2018年11月 2日

積極的勧奨を差し控えます

平成25年4月1日から定期予防接種となっているヒトパピローマウイルスワクチン(子宮頸がん予防)の接種は、現在積極的にはお勧めしていません。

ヒトパピローマウイルス感染症の定期接種を中止するものではないので、希望者は受けることができますが、接種に当たっては有効性とリスクを理解したうえで受けてください。

詳しくは関連リンクをご覧ください。

関連リンク

厚生労働省のホームページ

ヒトパピローマウイルス感染症の定期接種の対応について(勧告)

子宮頸がん予防ワクチン接種の「積極的な接種勧奨の差し控え」についてのQ&A

厚生労働省 HPVワクチン相談窓口

県に、子宮頸がん予防ワクチンの予防接種後に症状が生じた方に対する相談窓口が設置されました。

佐賀県HPVワクチン相談窓口

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 健康づくり課 母子保健係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号
電話:0952-40-7282 ファックス:0952-40-7380
メールアイコン このページの担当にメールを送る