日本脳炎予防接種の重要なお知らせ

更新:2017年04月 3日

平成17年度から21年度の間に、日本脳炎予防接種の機会を逃した人の接種期間が緩和されています。

日本脳炎予防接種の後に、重症ADEM(急性散在性脳脊髄炎)になった事例があったことをきっかけに、平成17年度から21年度まで、日本脳炎予防接種の積極的な勧奨を差し控えていました。

その後、新たな日本脳炎ワクチンが開発され、以下の特例措置対象者は不足分を定期接種として接種できるようになりました。詳しくは関連リンク(厚生労働省ホームページ)をご覧ください。

特例措置対象者

平成7年4月2日生まれから平成19年4月1日までの間に生まれた者で、20歳未満(20歳の誕生日の前日まで)にある者

平成19年4月2日から平成21年10月1日に生まれた者で、平成22年3月31日までに日本脳炎の1期の予防接種が終了していない者で、生後6月から90月又は9歳以上13歳未満(13歳の誕生日の前日まで)にある者

関連リンク

厚生労働省 日本脳炎

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 健康づくり課 母子保健係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号
電話:0952-40-7282 ファックス:0952-40-7380
メールアイコン このページの担当にメールを送る