肝炎ウィルス検査

更新:2018年04月 1日

あなたは肝炎ウィルス検査を受けたことがありますか?

佐賀県は肝臓がん死亡率が高い県です。

肝がんの原因は、約9割が肝炎ウィルス(B型・C型)によるものです。

ウィルス性肝炎は放置すると、慢性肝炎から肝硬変・肝がんに進行する場合がありますが、治療をすることで病気の進行を防ぐことができます。

また、肝炎の薬の急速な進歩によって完治が期待できるようになりました。現在は県にて治療費の助成も行っております。

肝炎ウイルス検査に感染しているかどうかは、ウイルス検査をしなければわかりません。

まだ、検査を受けたことがない人は、この機会にぜひ受けましょう。

また、検査で万一精密検査が必要と判定された場合は、精密検査費助成事業があります。

詳しくは、佐賀県のホームページをご覧ください。

肝炎ウィルス検査

▼佐賀市では下記健診の初回受診時に肝炎ウィルス検査を無料で実施しています。

  • 30代の健診(30~39歳)700円
  • 佐賀市国保の特定健診(40~74歳)1,000円
  • 後期高齢者健康診査(75歳以上)無料

 受診場所

  • 【毎日健診】佐賀県健康づくり財団 佐賀県健診・検査センター
  • 【支所健診】各支所の保健センター等

※詳しくは、健康ガイドブックをご覧ください。

下記の場所でも肝炎ウィルス検査を受けることができます。

  • 料金 無料
  • 対象 過去に検査を受けたことがない20歳以上の佐賀県民

▼佐賀中部保健福祉事務所(※要予約)

  • 電話 0952-30-1905
  • 日時 第3火曜日(14~16時、17~19時)

▼佐賀県指定の医療機関

医療機関については、佐賀県のホームページでご確認ください。

 

関連リンク

佐賀県ホームページ「佐賀県 肝がん(肝疾患)対策」 (外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 健康づくり課 保健予防二係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号
電話:0952-40-7298 ファックス:0952-40-7380
メールアイコン このページの担当にメールを送る