佐賀市プロモーションムービー 「W・R・S・B」
製作者・出演者について

更新:2017年04月21日

 制作総指揮の三寺氏(左)と監督の有馬氏(右)   地元佐賀のキャストのみなさん

佐賀市シティプロモーション室は、このたび国内外における佐賀市の認知度アップを目的として、WEB用のムービー「W・R・S・B」を制作いたしました。

制作は世界の広告祭で受賞経験を持つ有名なクリエイターが担当し、カメラマンや出演者のほとんどは佐賀市の方々です。

概要

タイトル

佐賀市プロモーションムービー「W・R・S・B」

あらすじ

佐賀市に旅行にきたカップルは干潟よか公園で、この世の物とは思えない不思議な骨を見つける。

この驚愕のニュースは日本中を駆け巡り、干潟は封鎖されパニック状態になる。

その生き物は未知の生物なのか?地球外生命体なのか?

公開日時

平成27年1月30日 13:00

長さ

2分27秒

特設サイト

http://www.saga-city.jp/wrsb/

制作者について

制作総指揮

三寺 雅人

ジオメトリー・グローバル・ジャパン合同会社ヘッド・オブ・クリエイティブ。

2009年に夕張市復興キャンペーン「夕張夫妻」を企画・実施し、カンヌ国際広告祭で日本初となるプロモ部門グランプリを獲得。

カンヌ国際広告祭プロモ&アクティベーション部門、アジア太平洋広告祭プレス&ポスター部門、Spikes Asia PR部門など数々の国際審査員を務める。

監督

有馬 研吾

電通プロックスを経て、2002年独立。以来TVCMを中心とした映像制作の第一線で活躍し続けている。

2014年の主な作品はDMM.com証券、森永ココア、アサヒ なないろwater's、SANYO、かんぽ生命など。

アジア太平洋広告祭ブロンズ、タイムズアジア・パシフィック広告祭ゴールド、ACC CM FESTIVAL金賞、広告電通賞金賞など、国内外の広告賞を多数受賞。

撮影

下津 優太

1990年生まれ。佐賀大学在学中。

大学入学後、映像制作を始め、学生国際ショートムービー映画祭「監督賞」、北信濃小布施映画祭「特別賞」、サガテレビCMコンテスト「グランプリ」を受賞。2013年の佐賀市映画「ライウマ」では監督を務め、福岡インディペンデント映画祭で「美術賞」「奨励賞」を受賞した。

コーディネーター

中島 頌一郎

1988年生まれ。SAGAN PRO.代表。タレント育成、イベント・映像の企画、制作の傍ら、個人でもタレント、俳優として県内外で活躍中。

出演者について

リポーター役

青木理奈

(フェイスブック)https://www.facebook.com/aokirina01

(ツイッター)https://twitter.com/rinbo427427

謎の女の子

ピンキースカイ

佐賀のご当地アイドルとして2013年4月結成。 佐賀から元気に!!をモットーに、ライブ、イベント、メディア中心に県内外で活躍中。

(フェイスブック)https://www.facebook.com/pinkysky.saganpro/

(ツイッター)https://twitter.com/pinkysky_saga

町の人々(弟)

トミー富岡

https://tommy-tomioka-saga.jimdo.com/

JAI職員(女性)

華月祥

http://sho-kazuki.jimdo.com/

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書課 シティプロモーション室
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁2階
電話:0952-40-7037 ファックス:0952-24-3463
メールアイコン このページの担当にメールを送る