12月の天体観望会情報 ☆ 星空学習館

更新:2018年12月 6日

 

12月の天体観望会のご案内

星空学習館では、定例の天体観望会を行っています。どなたでも無料で参加できますので、どうぞお越しください。

夜の定例観望会 :毎週金曜・土曜  19時30分~21時30分

開催日 テーマ 内容
1日(土) 秋の神話の星座をたどろう ギリシャ神話「古代エチオピア王家物語」の登場人物たちが星座になっています。
7日(金)、8日(土) くじら座の変光星ミラをみよう およそ332日の周期で、2等級~10等級に明るさがかわる変光星「ミラ」。明るくなって肉眼でも見つけられると予想されています。
14日(金)、15日(土) すばるをみよう

おうし座にある星の集まりです。肉眼では5~6個の星が見えますが、双眼鏡や望遠鏡ではいくつみえるでしょう?

※14日(金)は、この日ピークになるふたご座流星群とウィルタネン彗星(予想の明るさ3.6等)も観察します。

21日(金)、22日(土)、23日(日)

クリスマスの星をみよう

北十字星やクリスマスツリー星団など、クリスマスを彩る夜空の星を楽しみます。

*23日は冬休みイベントにあわせて、特別に天体観望会も行います。
28日(金) 冬の大三角をさがそう オリオン座のベテルギウス、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンでできる大きな三角形を探しましょう。

昼間の定例観望会:毎週土曜・日曜 午後2時~午後4時

【太陽と昼間の星】 太陽の黒点とプロミネンス、月(月齢による)、青空に輝く1等星たちを観察できます。

・ 定例観望会は無料でどなたでも自由に参加できます。(申込不要)

イベント情報

【太陽観察メガネを作ろう!】

太陽観察メガネを作って、初日の出と1月6日の部分日食を観察しましょう。

日時:12月22日(土)13時30分~14時30分

対象:どなたでも 定員:20名(要申込) 材料費:100円

【おもしろ科学教室 “チリモン”を探せ!】

ちりめんじゃこの中に入っている小さな生き物たち「チリメンモンスター」。“チリモン”を探し出して標本を作ります。

日時:12月23日(日)15時~16時30分

対象:どなたでも 定員:20人(要申込) 材料費:100円

    講師:中島由晶さん(さが科学少年団)

 

【移動プラネタリウムがやってくる】

オリオン座や冬の大三角、クリスマスの北十字など、移動プラネタリウムで冬の星空を楽しみましょう。

日時:12月23日(日)

14時30分~ ②16時30分~ ③18時30分~ ④19時40分~(各回30分間)

対象:どなたでも 定員:各回30人(要申込) 参加費:100円

協力:天文ハウスTOMITA

 

【クリスマスコンサート】

子どもから大人まで楽しめるクリスマスの音楽とお話です。サンタさんからお子様へ、プレゼントもありますよ!

日時:12月23日(日)19時~19時40分

対象:どなたでも 定員:なし(申込不要) 参加費:無料

演奏:KISUリトルアンサンブル

*この日は特別に、夜の観望会(19:30~21:30)もあるよ!本物の星も楽しもう★

 

【お屠蘇(とそ)作り教室】

江戸時代より佐賀・鍋島藩の名薬「野中烏犀圓」を作ってきた当主から、お屠蘇の歴史と効果を学んだ後、実際にブレンドして作ります。香りがよく、味わい深いオリジナルのお屠蘇を楽しみましょう。

日時:12月24日(月・休) 13時30分~15時

対象:どなたでも 定員:40人 材料費:300円(要申込)

講師:野中源一郎さん(野中烏犀圓当主/薬学博士)

 

【部分日食をみよう!】

2019年1月6日の朝、部分日食が起こります。日食の仕組みの説明を聞いたり、太陽観察メガネの工作をしたりして、一緒に日食を観察しましょう。

日時:1月6日(日)8時~11時

対象:どなたでも 定員:なし 参加費:無料(メガネ工作は材料費100円)

(日食の予報)

日食とは、太陽が月に隠されて見える現象です。

今回の日食では、日本全国で欠け始めから終わりまでを見ることができ、北の地域ほど大きく欠けて見えます。北海道では食分は0.54であるのに対して、佐賀では0.31です。

子ども天文クラブ(冬季1月~3月 全3回)参加者募集

市立図書館にて、体験やゲーム、工作を通して、星や宇宙について楽しく学ぶクラブです。子どもだけで参加できます。申し込みは星空学習館へ。

1月16日(水)16時~17時「冬の星座の見つけ方」

2月20日(水)16時~17時「スーパーボールロケットを作ろう」

3月20日(水)16時~17時「太陽を望遠鏡でみよう」

場所:佐賀市立図書館 対象:小学4年生~中学生

定員:20人(要申込) 参加費:無料

大人のための天文教室(冬季1月~3月 全6回)参加者募集

ノー残業ディ夜の貸切天文台。冬季のテーマは「そして宇宙へ」。宇宙探査プロジェクトや宇宙の歴史、構造などについて学びます。晴れた夜には星空や天体を観察します。初心者の方も楽しめる内容です。

日時:1月~3月の第二、第四水曜日(1/9、1/23、2/13、2/27、3/13、3/27)19時~21時

場所:佐賀市星空学習館 対象:高校生以上 定員:20人(要申込)

参加費:6回分6000円(資料代、講師料)

12月の星空

 秋の四辺形は西の空に傾き、東の空から冬の星たちがのぼってきます。冬の星たちの中で目立つのが、オリオン座です。3つの星が一列に並んでおり、その周りには4つの星が長方形をつくっています。「箱に入った串団子」のような星の並び、夜空でぜひ探してみてくださいね。ちなみに、長方形の星の並びのうち、南西角が一等星のリゲル、北東角が赤く輝く一等星のベテルギウスです。

 オリオン座の三ツ星をそのまま斜め上に伸ばした先に、おうし座の一等星アルデバランがオレンジ色に輝き、さらに伸ばした先に、すばるM45があります。すばるは、ぼんやりとした星の集まりで、目のいい人なら5~6個の星を数えることができます。アルデバランから北の方へ目を移すと、ぎょしゃ座の一等星カペラが黄色く輝いています。

 今度は、オリオン座の三ツ星を斜め下へ伸ばしてみると、ひときわ明るく輝く星が見つかります。これがおおいぬ座のシリウスです。太陽の次に明るく見える恒星(自分で輝く星)で、冬の大三角の1つでもあります。

 冬は、一等星が多くみられる時期で、双眼鏡や望遠鏡で手軽に楽しめる星雲・星団もたくさんあります。しっかりと防寒対策をして、にぎやかな冬の星空を楽しんでくださいね。

1812星図

ぜひ探してほしい秋の星たち

オリオン座

オリオン座は特徴的な星の並びが目立つ星座です。4つの星でできる長方形と、その長方形の中に3つの星が一列に並んでいます。12月ごろは東の空にあります。
カペラ ぎょしゃ座の一等星。全天で21個ある一等星のうち、最も北に位置しています。12月の20時ごろ北東の空高く、黄色っぽく輝き、よく目立つ星です。
すばるM45 おうし座にある星の集まりで、肉眼では5~6個の星がぼんやりと集まって見えます。
北十字星 夏の大三角をつくるはくちょう座の十字の星の並びです。クリスマスのころには、日没後の西の空で十字が立ち上がるように見えます。
ウィルタネン彗星 12月中旬に地球に接近し、その前後は4等級の明るさで見えると期待されています。12月中旬ごろは、おうし座付近を北上していきます。

12月の天文現象とこよみ

2日

金星が最大光度 明け方の南東の空、-4.7等級の明るさで目立っています。
7日  大雪(たいせつ) 太陽黄経255度。二十四節気の一つで、「平野でも雪の降り始めるころ」とされています。
新月 月明かりのない夜です。
14日 ふたご座流星群がピーク 21時ごろがピークの予想ですが、見ごろは月が沈んだ後の夜中あたりです。比較的空の暗い場所で、1時間に40個程度出現すると予測されています。
15日 上弦の月 日没のころ、南の空で半月が輝き、真夜中に沈みます。
22日 冬至 太陽黄経270度。二十四節気の一つで、「1年のうちで夜が最も長く、昼が最も短い日」です。
23日    天皇誕生日 国民の祝日で、「天皇の誕生日を祝う日」です。
満月 日没のころ、東の空からのぼり、一晩中夜空を照らし、明け方に西の空へ沈みます。
29日 下弦の月 真夜中に半月がのぼり、明け方には南の空で見えます。

惑星

  • 水星は15日前後、日の出前の南東の低空で見つけやすくなります。
  • 金星は「明けの明星」として、日の出前の南西の空でひときわ明るく輝きます。
  • 火星はみずがめ座を東へ移動し、下旬にはうお座で輝きます。明るさは0.0等級から0.4等級ほどでだいぶ暗くなってきました。
  • 木星は日の出前の南東の低い空にあり、下旬にはだんだん高度があがってきます。
  • 土星は太陽のすぐそばにあるため、見ることは難しいでしょう。
  • 天王星はうお座で、5.7等の明るさで観察シーズンはそろそろ終わりです。望遠鏡ではブルーの姿を見ることが出来ます。
  • 海王星はみずがめ座にありますが、望遠鏡で小さな青い姿がわかる程度です。観察シーズンはそろそろ終わりです。

すばる

すばるM45

上記および天文に関する詳しい情報に関しては

佐賀市星空学習館までお問い合わせください。

住所:西与賀町大字高太郎328番地

電話:0952‐25‐6320 FAX:0952-37-5747

e-mail:hac@saga-hoshizora.com HP http://saga-hoshizora.fem.jp/

 

佐賀市星空学習館指定管理者 一般社団法人佐賀天文協会

一般社団法人佐賀天文協会HP http://www.sagaten.org/

関連リンク

国立天文台ホームページ

このページに関するお問い合わせ

教育部 社会教育課 総務企画係
〒840-0831 佐賀市松原二丁目2番27号 佐賀バルーンミュージアム3階
電話:0952-40-7365 ファックス:0952-24-2332
メールアイコン このページの担当にメールを送る