10月の天体観望会情報 ☆ 星空学習館

更新:2017年10月 2日

木星 月

木星 月

10月の天体観望会情報 

星空学習館では、定例の天体観望会を行っています。どなたでも無料で参加できますので、どうぞお越しください。

【定例観望会】

夜の部 毎週金・土 〈4月~8月〉 20時~22時 〈9月~3月〉 19時半~21時半

昼の部 毎週土・日 14時~16時

※申し込み:必要ありません 参加費:無料

【観望会の見どころ】

夜の定例観望会 毎週金曜・土曜 19時半~21時半

10月6日(金)、7日(土):【月のうさぎをみつけよう】 月の解説と観望。(10/6の月齢16.3 ・ 10/7の月齢17.3)

10月13日(金)、14日(土):【秋の天の川をみよう】 秋の星座と天の川の解説と観望。(10/13の月齢23.3 ・ 10/14の月齢24.3)

10月20日(金)、21日(土):【夜空の動物園】 動物の名前が付いた秋の星座についての解説と観望。(10/20の月齢0.7 ・10/21の月齢1.7)

10月27日(金)、28日(土):【月をカメラで撮ってみよう】コンパクトデジカメ、スマホカメラでの撮影 。(10/27の月齢7.7 ・10/28の月齢8.7)

昼間の定例観望会 毎週土曜・日曜 14:00~16:00

【太陽・昼間の星】 太陽の黒点とプロミネンス観察、月(月齢にもよる)、ベガやアルクトゥルスなどの明るい星

【天文イベント】

【中秋の名月観望会】 10月 4日(水) : 19時30分~22時 申込不要 参加無料です。どなたでも参加できます。

19時30分~ 月のおはなし

20時00分~ 十五夜コンサート :クラリネット、フルート、尺八の演奏

20時40分~ お月見会 :望遠鏡や双眼鏡で名月を観察します

※当日はお茶の先生と生徒さんがお抹茶を呈茶します。

詳細は佐賀市星空学習館HP(http://saga-hoshizora.com/)

 9月の天文現象と暦

・月 : ◯満月 6日、下弦の月 12日、●新月 20日、上弦の月 28日

・中秋の名月 :10月4日(水) 旧暦8月15日の夜の月。今年の満月は6日です。

・寒露(かんろ): 10月8日(日) 冷たい露の結ぶ頃で秋もいよいよ本番です。菊の花が咲き始め、山の木々の葉は紅葉の準備に入り佐賀では稲刈りの準備にかかる頃となります。

・霜降(そうこう):10月23日(月)山間部では霜が降りやすくなり、朝には草木が白く化粧をする。また、野の花の数は減り始め、代わって山が紅葉に彩られる頃です。

暦便覧(こよみびんらん) : 江戸時代中期、 太玄斎(たい げんさい)(松平頼救[よりすけ]常陸宍戸藩の第5代藩主 ) が、天明7年(1787年) に著した暦の解説書で国立国会図書館デジタル化資料でご覧いただけます。
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2536637/7

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

惑星をさがす時間帯と方角・光度 〔星空学習館の定例観望会で見える惑星は〇印を付けています〕

・水星 10月8日に外合。地球から見て太陽の後ろに来るため見られません

・金星 「明けの明星」として夜明け前の東の空で輝いています。望遠鏡を使えば昼間でも見えます。(-3.9等)

・木星 10月27日に合。地球から見て太陽の後ろに来るため見られません。

△土星 日没後の南西の低い空に見えていますが観望には適さないでしょう。(0.4等)

〇天王星 10月20日に※衝。肉眼では見つけにくい惑星(5.7等)ですが、望遠鏡での観望は見ごろです。

〇海王星 肉眼では見えない惑星(7.8等)ですが、望遠鏡での観望は見ごろです。

※衝(しょう)とは地球からみて外側を廻っている惑星(外惑星)と太陽との離角が180°となる瞬間です。

天体同士の接近

肉眼で楽しめるものを多く挙げていますが、できれば双眼鏡での観望をお勧めします。

※〔 〕内は、満月のみかけの直径でいうと何個分の間隔で並ぶのかを示しています。

・6日(明け方5時頃)金星と火星が接近。0.2度〔満月の半分ぐらい〕の間隔で並びます。

・10日(明け方3時20分頃)月とおうし座の1等星アルデバランが接近。0.05度〔接触する程〕の間隔で並びます。北日本では、アルデバランが月に隠される星食となります。

・24日(夕方7時〜8時頃)月齢4.3の月と土星が接近。2.8度〔満月の5個分ぐらい〕の間隔で並びます。

天文現象

・21日(20時頃)オリオン座流星群(22〜24日)が極大。(月齢1.7)月明かりが無く好条件です。予想出現数は1時間あたり10個程度。

上記および天文に関する詳しい情報に関しては

佐賀市星空学習館までお問い合わせください。

電話:0952‐25‐6320 FAX0952-37-5747

e-mail:hac@saga-hoshizora.com HP http://saga-hoshizora.fem.jp/

 

佐賀市星空学習館指定管理者 一般社団法人佐賀天文協会

一般社団法人佐賀天文協会HP http://www.sagaten.org/

※佐賀市星空学習館についてはこちら
西与賀町大字高太郎328番地 電話0952‐25‐6320 FAX0952-37-5747

関連図表

太陽黄経と二十四節季

クリックして拡大します

関連リンク

国立天文台ホームページ

連絡先

佐賀市星空学習館

住所:西与賀町大字高太郎328番地

電話:0952‐25‐6320 FAX0952-37-5747

このページに関するお問い合わせ

社会教育部 社会教育課 社会教育係
〒840-0811 佐賀市大財3丁目11番21号 大財別館2階
電話:0952-40-7366 ファックス:0952-26-7378
メールアイコン このページの担当にメールを送る