代理人が落札後の手続きを行う場合

更新:2019年05月 1日

代理人が落札後の手続きを行う場合は、お読みください。

落札者ご本人(落札者が法人の場合はその代表者)が買受代金の納付や公売物件の引渡を受けることができない場合、代理人がそれらの手続を行うことができます。代理人がそれらの手続を行う場合、以下の書類を提出してください。

ア 委任状(双方の実印が押印されていることが必要)

イ 落札者本人の印鑑証明書(発行後3か月以内のものに限ります。)

ウ 代理人の印鑑証明書(発行後3か月以内のものに限ります。)

エ 代理人が佐賀市役所に来庁する場合は、代理人の免許証等本人確認書面等

※落札者が法人で、その法人の従業員の方が買受代金の納付または引渡しを受ける場合も、その従業員が代理人となり、委任状等が必要となります。

関連ダウンロードファイル

委任状   (PDF22.8KB)

連絡先

佐賀市役所 納税課 公売担当

佐賀市栄町1番1号

佐賀市役所本庁3階

電話 0952-40-7077(直通)

 

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 納税課 整理一係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁3階
電話:0952-40-7076 ファックス:0952-25-5408
メールアイコン このページの担当にメールを送る

PDFのダウンロードについて

Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード申請書、届出書などをダウンロードして印刷するためには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
お持ちでない方は Adobe 社から無償で配布されていますので、下記のサイトからダウンロード後、インストールしてください。
Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード