本人通知制度を実施しています

更新:2017年12月 1日

【本人通知制度】登録から通知までの流れ
【本人通知制度】登録から通知までの流れ

平成26年7月1日から「住民票の写し等の第三者への交付に係る本人通知制度」を実施しています!

本人通知制度とは

住民票の写しや戸籍などを本人等からの委任状を持参した代理人や、第三者に交付した場合に、佐賀市に事前に登録した方に対して、その交付した事実を通知する本人通知制度を実施します。この制度により、不正請求を抑止し、個人利益の不当な侵害を防止することを目的としています。

この制度を希望される方は、佐賀市に事前に登録していただく必要があります。

施行日

平成26年7月1日(火)

登録受付

平成26年5月1日(木)から受付開始

受付窓口

佐賀市役所 本庁市民生活課・各支所市民サービスグループ窓口

事前登録できる人

佐賀市に住民登録している方(転出などにより住民票が除かれて5年以内の人を含みます。)

佐賀市に本籍をおいている方(過去においていた方も含みます。)

※同一世帯、同一戸籍の方であっても個人単位の申請となります。

※住所が海外である方は登録することができません。

事前登録の方法

「佐賀市本人通知制度事前登録申込書」に必要事項を記入し、必要な書類(下記記載)を揃えて、受付窓口にて登録の手続きをしてください。
申込書は受付窓口にあります。このページ下にある様式から印刷をすることもできます。
→申請書様式はページ下「関連ファイル」をご利用ください。

なお、佐賀市に居住されていない方や、疾病等やむを得ない理由により直接窓口で手続きできない方は、郵送による申請または、委任状による代理申請をすることができます。

※郵送による送付先 〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 佐賀市役所 市民生活課

「事前登録申込書」以外の必要書類

《本人で手続きする場合》

登録する本人の本人確認書類(運転免許証・住民基本台帳カード・旅券・健康保険証など)
※郵送による申請の場合は、本人確認書類の写し(住所・氏名が確認できる箇所が必要)を同封してください。

《代理人が手続きする場合》

  • 登録する本人が記入した委任状および、代理人の本人確認書類(運転免許証など)
    ※未成年の方の申請で、親権者(法定代理人)で代理される場合は、委任状は必要ありません。
    →委任状様式はページ下「関連ファイル」をご利用ください。
  • 法定代理人(親権者など)が代理申請する場合は、戸籍謄本など法定代理人の資格を証明する書類(佐賀市に本籍があり、本市で資格の確認ができる場合は不要です。)

登録の有効期間

登録日から3年間 (引き続き登録を受けようとする方は、登録が満了する日の1か月前から、再登録の申し込みができます。)

※登録された方が死亡、失踪宣告を受けた、住民票が職権消除された場合は、登録は途中で廃止されます。

登録の変更、廃止

事前登録した方が、氏名、住所、本籍(筆頭者)、連絡先など登録内容に変更が生じた場合や、事前登録を廃止したい場合は、変更・廃止届書にて届け出を行ってください。

《必要な書類》「佐賀市本人通知制度登録(変更・廃止)届出書」および本人確認書類、代理の場合は委任状
→変更・廃止届書様式はページ下「関連ファイル」をご利用ください。

本人通知の対象となる証明書

  • 住民票の写し、住民票記載事項証明書
  • 戸籍の附票の写し
  • 戸籍、戸籍記載事項証明書

※上記の証明書はそれぞれ除票・除籍を含みます。

本人通知の請求対象者となる「代理人」や「第三者」

  • 本人等からの委任状を持参した代理人
  • 本人等以外の第三者 (個人または法人)
    個人や法人が自己の権利の行使または義務の履行のため正当な理由があり請求する場合
  • 第三者(八士業(特定事務受任者))
    弁護士、司法書士、土地家屋調査士、税理士、社会保険労務士、弁理士、海事代理士、行政書士が職務上の理由により請求する場合

※本人等とは・・・
住民票の場合は、「本人」や「本人と同一世帯の方」
戸籍の場合は、「本人」や「本人と同じ戸籍に記載されている方または直系の方」

※次の請求の場合は、通知の対象となりません。

  • 住民票の場合は、本人と同一世帯の方からの請求
  • 戸籍の場合は、本人と同一戸籍に記載されている方または直系の方(父母、祖父母、子、孫など)からの請求
  • 国または地方公共団体からの公用請求
  • 住民基本台帳施行令第15条の2または、戸籍法第10条の2第4項・5項による請求(弁護士等からの請求で裁判や紛争に関わるもの)
  • 債権債務や遺言書作成、訴訟・裁判のための請求
  • その他市長が特別な申出または請求と認めた場合
  • 自動交付機、証明書コンビニ交付サービスや郵便局窓口での請求

通知の内容

「佐賀市住民票の写し等交付通知書」に記載されている内容は、

証明書の交付年月日、種別および通数、交付請求者の種別(本人等の代理人または本人等以外の者の別)です。

※交付請求した第三者の氏名、住所は通知しません。

情報の開示請求

証明書を交付した内容については、「佐賀市個人情報保護条例」の規定の範囲内において、本人が請求書の開示請求をすることができます。ただし、開示請求が認められた場合においても条例の規定に基づき、請求書に記載されている請求者氏名などについて公開できない場合があります。

不正判明時の告知について

第三者に交付した住民票等が不正に請求されたことが判明した場合は、事前登録なしで本人に交付した事実を通知します。

関連ファイル

佐賀市本人通知制度事前登録申込書(様式第1号)【 WORD文書:51 KB 】

佐賀市本人通知制度登録(変更・廃止)届出書(様式第3号)【 WORD文書:50.5 KB 】

委任状(本人通知制度用)【 WORD文書:23.7 KB 】

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 市民生活課 窓口一係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7080 ファックス:0952-28-9188
メールアイコン このページの担当にメールを送る