自動車事故被害者援護制度について

更新:2011年02月24日

自動車事故による被害者の方へ

独立行政法人自動車事故対策機構では自動車事故の被害者援護のために次の業務が行われています。

1.生活資金貸付

自動車事故による被害者の方に対して次の貸付を行っています。

  1. 交通遺児等貸付け
    自動車事故により死亡または重度の後遺障害が残った方のお子様に対する育成資金の無利子貸付け
  2. 不履行判決等貸付
    自動車事故による被害者の方で、確定判決や和解等によっても、損害賠償を受けられない方に対する貸付
  3. 後遺障害保険金(共済金)一部立替貸付
    自動車事故により後遺障害が残った方で、その後遺障害について自賠責保険(共済)金の請求ができる方で、後遺障害についての保険(共済)金の支払いがなされるまでの間に対する貸付
  4. 保障金一部立替貸付
    ひき逃げや無保険車による事故の被害者で、政府の保障事業に保障金を請求できる方で、保障金の支払いがなされるまでの間に対する貸付

2.介護料の支給

自動車事故が原因で、脳、脊髄、胸腹部臓器を損傷し、重度の後遺障害が残り、常時または随時介護が必要な状態で、一定の要件に該当する方への支給

3.NASVA交通事故被害者ホットライン

交通事故被害の相談は ☎0570-000738(平日9:00~17:00)

※詳しいお問い合わせは、
独立行政法人自動車事故対策機構 佐賀支所まで
電話:0952-29-9023
住所:佐賀市中の小路4-30高取ビル

関連リンク

独立行政法人自動車事故対策機構

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 生活安全課 交通安全・防犯係
〒840-0801佐賀市駅前中央一丁目8番32号 iスクエアビル1階
電話:0952-40-7012 ファックス:0952-40-2050
メールアイコン このページの担当にメールを送る