油流出事故を防ぎましょう!!

更新:2014年06月 6日

油流出事故について

水路や河川に油が流出すると、河川水を利用する水道や農業等に大きな影響を与える恐れがあります。

油流出事故の処理には多額の費用がかかり、その費用は原因者が負担しなければなりません。

さらに、農業や漁業等への被害があった場合は、補償を求められることもあります。

油流出事故の防止策

家庭

  • ホームタンクに亀裂や破損がないか定期的に点検しましょう。
  • ホームタンクから給油をする際は、その場を離れたり、目を離したりしないようにしましょう。

事業所

  • 配管に亀裂や腐食などがないか定期的に点検しましょう。
  • 油をタンクに補給する際は、目を離さず、こぼさないようにしましょう。
  • 油水分離槽や排水溝の点検・清掃を定期的に行いましょう。

河川等で大量の油を発見したら・・・

県や市の環境担当課、消防署に通報をお願いします。

油と思い込む前に・・・

油膜と見間違えやすいものとして、鉄バクテリア皮膜があります。

鉄バクテリアは、鉄イオンからエネルギーを得て生存しており、鉄イオンを多量に含む場所で繁殖します。

鉄バクテリアは繁殖に伴い、水面に光沢のある酸化鉄の皮膜を形成して茶褐色の沈殿物を生成します。

形成された皮膜が光で反射され、油膜のように見えることがあります。

この皮膜は人畜無害であるため、問題はありません。

油膜との判別方法

  • 臭いをかぐ
    油臭を確認してみましょう。鉄バクテリアによる皮膜なら、油の臭いはしません。
  • 撹拌してみる(混ぜる)
    鉄バクテリア皮膜であれば、混ぜると膜が割れて元には戻りません。
    一方、油膜は液体であり流動性がよいため、元の状態に戻ります。

問い合わせ先

佐賀市役所 環境保全課 環境保全係 0952-30-2436

佐賀市役所 河川砂防課 維持係 0952-40-7182

このページに関するお問い合わせ

市長事務部局 環境部 環境保全課
〒849-0917 佐賀市高木瀬町大字長瀬2563-1 旧清掃センター
電話:0952-30-2436 ファックス:0952-30-2439
メールアイコン このページの担当にメールを送る