薬剤等の飛散による被害を防ぐために

更新:2016年04月11日

周囲を気にせず 薬剤等を散布していませんか?

散布した害虫駆除剤などの薬剤がご近所に飛散することにより、その中に含まれる化学物質によって、健康障がいを引き起こすことがあります。

できるだけ薬剤等を使用しない庭木の管理を心がけ、薬剤等を使用する際は、飛散防止に努めるなど十分に配慮しましょう。

薬剤を散布する際は、次のことに注意しましょう。

散布する場所のご近所の方に、ひと声かける。

天候・時間帯・風向きに注意し、散布の方向や位置に気をつける。

使用量・使用方法を守り散布する。

佐賀市では「化学物質の使用に関するガイドライン」を作成し、市が管理する施設等で薬剤を使用する際は、このガイドラインに基づき取り扱うこととしています。

関連ファイルに「化学物質の使用に関するガイドライン」を添付していますので、参考にしてください。

関連ファイル

化学物質の使用に関するガイドライン(H28年3月改訂)【 PDFファイル:1.28 MB 】

関連リンク

http://www.env.go.jp/chemi/communication/guide/(環境省:かんたん化学物質ガイド)

このページに関するお問い合わせ

市長事務部局 環境部 環境保全課
〒849-0917 佐賀市高木瀬町大字長瀬2563-1 旧清掃センター
電話:0952-30-2436 ファックス:0952-30-2439
メールアイコン このページの担当にメールを送る

PDFのダウンロードについて

Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード申請書、届出書などをダウンロードして印刷するためには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
お持ちでない方は Adobe 社から無償で配布されていますので、下記のサイトからダウンロード後、インストールしてください。
Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード