民生委員・児童委員、主任児童委員について

更新:2019年06月20日

 

民生委員児童委員パンフレットの画像 民生委員・児童委員マーク

民生委員・児童委員はあなたの身近な相談相手です

暮らしに関する困りごと、悩みごとなど、お気軽にご相談ください。
相談内容の秘密とあなたのプライバシーは守ります。

民生委員・児童委員とは、地域における相談・支援のボランティアです

民生委員・児童委員は、市民のみなさんと行政とを結ぶつなぎ役として、福祉活動を行っています。(平成31年4月1日時点 定数538名)
身分は特別職の地方公務員ですが、給料は支給しないものとされ、任期は3年です。

民生委員は、「民生委員法」に基づき配置されており、地域住民に関する相談、必要な援助、関連行政機関への協力等を行います。
また、民生委員は「児童福祉法」により「児童委員」を兼ねるものと規定されており、児童や妊産婦に関する必要な情報提供や援助等も行います。

民生委員・児童委員には担当区域があり、地域福祉の窓口として、地域に根差した次のような活動をしています。

基本となる7つの活動

  1. 社会調査活動
    担当区域内の住民の実態や福祉ニーズを日常的に把握します。
  2. 相談活動
    地域住民がかかえる問題について、相手の立場に立ち、親身になって相談にのります。
  3. 情報提供活動
    社会福祉の制度やサービスについて、その内容や情報を住民に的確に提供します。
  4. 連絡通報活動
    住民が個々の福祉ニーズに応じた福祉サービスや支援が得られるよう、関係行政機関、施設、団体等に連絡し、必要な対応を促すつなぎの役割をつとめます。
  5. 調整活動
    住民の福祉ニーズに対応し、適切なサービスの提供が図られるように支援します。
  6. 生活支援活動
    住民の求める生活支援活動を自ら行い、支援体制をつくっていきます。
  7. 意見具申のはたらき
    活動を通じて得た問題点や改善策についてとりまとめ、必要に応じて佐賀市民生委員児童委員協議会を通して関係機関などに意見を提起します。

主任児童委員とは?

児童委員のうち、特に児童福祉に関することを専門に担当する主任児童委員は、民生委員のように特定の担当区域は持っておらず、地域全体の児童福祉について活動しています。(平成31年4月1日時点 定数54名)

組織・会議について

民生委員・児童委員は、市内の地域ごとに設置された「地区民生委員・児童委員協議会(地区民児協)」に参加しています。
市内には26の地区民児協が設置され、互選によって選ばれた代表者がいて、毎月1回定例会議を開いています。
定例会議は、地域の福祉問題や担当している世帯への援助方法の検討などを行い、日ごろの活動を推進するうえで大切な場となっています。

民生委員・児童委員が守るべきこと

  • 守秘義務 (民生委員法第15条)
    民生委員・児童委員は、活動上知り得た個人情報を口外することは民生委員法で固く禁じられています。
    相談内容等の秘密は守られますので安心してご相談ください。
  • 政治的利用の禁止 (民生委員法第16条)
    民生委員・児童委員は、その職務上の地位を政党又は政治目的のために利用してはなりません。

担当の民生委員・児童委員が知りたい

お住まいの地域の民生委員・児童委員が分からないときは、下記までお問い合わせください。

問い合わせ

佐賀市役所福祉総務課
TEL 40-7250
FAX 40-7393
または、各支所市民サービスグループ

関連ファイル

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 福祉総務課 地域福祉係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7250 ファックス:0952-40-7393
メールアイコン このページの担当にメールを送る

PDFのダウンロードについて

Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード申請書、届出書などをダウンロードして印刷するためには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
お持ちでない方は Adobe 社から無償で配布されていますので、下記のサイトからダウンロード後、インストールしてください。
Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード