会場マップ

更新:2018年10月17日

各エリアのご案内

一般駐車場 (期間中利用可)

一般駐車場の写真

バルーンフェスタ会場北側の河川敷に設置する臨時の駐車場で約4,000台駐車できるように整備しています。

※入場の際は、1回1,000円/台の環境整備協力金のご協力をお願いします。

南北約1.2キロメートルの広さがあるため、駐車場から車を降りて会場中心部までは徒歩でおよそ15〜20分かかります。期間中は多くの車で大変混み合います。 足腰に不安のある方、または午後からの見学を予定される方等につきましては、できる限りJRなどの公共交通機関をご利用ください。

環境整備協力金について詳しくはお知らせをご覧ください。

バルーンさが駅

バルーンさが駅の写真

大会期間中、バルーンフェスタにお越しになる方々の利便性を図るため、会場内 (長崎本線:鍋島駅〜久保田駅間) に臨時駅「バルーンさが駅」を開設します。期間中は普通列車や一部の特急列車が臨時停車して大変便利です。

バルーン情報センター

バルーン情報センターの写真

バルーンさが駅を降りてすぐの所に設置されるバルーンフェスタの総合情報センターです。各種パンフレットの配布をはじめ、迷子バンドの配布や道案内、イベントスケジュールの問い合わせなど、バルーンフェスタに関するすべての疑問・質問にお答えします。

憩いの広場エリア

憩いの広場エリアの写真

バルーン競技の間に、ゆっくり楽しみたい方には憩いの広場エリアがオススメ!
大型テントの中にさまざまなスポットが立ち並びます。

お腹を満たすならば『うまかもん市場』

山から海までの佐賀市ならではのうまかもんが勢ぞろい。農家自ら販売を行います。愛情込めて育てた特産物を使った農家料理コーナーや体験型のコーナーもあり、おなかも心もいっぱいになるエリアです。

佐賀のお土産を買うならば『ふるさと物産館』

「さがブランド」をテーマに県内の名物品や土産物が充実したエリアです。

空いた時間を楽しむならば『イベントステージ』

音楽LIVEやダンスなど、毎日多彩なステージイベントが繰り広げられています。

他にも、憩の広場の通りに並んだ数多くの出店が、お祭り気分を盛り上げてくれます。

バルーン広場

バルーン広場の写真

会場の中心部にあるエリアで、運営本部や救護本部、警備本部、迷子センター、授乳室、メディアブースなどが集合しています。何か困ったことがあれば、まずはバルーン広場へ。

また、エリア内ではグルメコーナーや売店ブース、ホンダウェルカム広場に大型ビジョンステージが設置され、お昼にはたくさんのお客さんでにぎわいます。

ローンチエリア

言わずと知れたバルーンフェスタのメイン会場です。このエリアのことをローンチサイトとも呼び、A〜Fローンチサイトに区画されています。バルーン競技を見学するなら、B・C・Dローンチサイト周辺が一番のオススメスポットです。

※レジャーシートや携帯用のパイプ椅子、日除けの帽子やサングラスなどがあると便利です。
※このエリアにはトイレが少ないため、バルーン広場や憩いの広場で先にすませておきましょう。

 

このページに関するお問い合わせ

経済部 観光振興課 バルーン係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁6階
電話:0952-40-7111 ファックス:0952-26-6244
メールアイコン このページの担当にメールを送る