建築、取引きなどについて

更新:2015年02月 7日

建築、取引きなどについて

建物を建築するときは

(建築指導課指導係 電話 0952-40-7170 建築指導課建築審査係 電話 0952-40-7171)

建築確認申請(建築審査係)

建築物の新築、増築、改造などをされるときは建築基準法により工事の着工前に建築確認申請の手続きが必要です。

「佐賀市中高層建築物の建築に係る紛争の予防と調整に関する条例」(指導係)

4階以上または高さが15メートルを超える建築物を建築されるときは、確認申請を提出される45日前に「中高層建築物の建築計画のお知らせ」標識の設置などの手続きが必要です。

「ワンルーム形式集合建築物に関する指導要綱」(指導係)

ワンルーム形式(1住戸の専用床面積が30平方メートル以下の住戸)の集合建築物を建築されるときは、確認申請を提出される1か月前に「予定建築物についてのお知らせ」標識の設置などの手続きが必要です。

要綱や様式はこちらをご覧下さい。

大規模な建築物を新築等するときは

(建築指導課景観係 電話 0952-40-7172)

佐賀市景観条例・景観計画に基づき、平成24年4月1日から一定規模を超える建築物、工作物の新築等を行う場合には届出が必要になりました。届出は行為の着手30日前までに所定の図面などを添えて提出してください。

届出が必要な対象建築物などは

  • 高さが15メートルを超えもしくは地上の階数が4以上または延べ面積が500平方メートルを超える建築物
  • 高さが15メートルを超える、またはその敷地に供する土地の面積が2,000平方メートルを超える工作物
  • 幅員が10メートルを超える、又は延長が30メートルを超える橋りょうその他これに類するものなどです。

大規模な土地の取引きをするときは

(建築指導課開発審査係 電話 0952-40-7173)

国土利用計画法では、土地の投機的取引や地価の高騰を抑制し、乱開発を防ぐため、土地取引について届出制を設けています。

一定の面積以上の一団の土地について、土地売買などの契約を締結した場合、譲受人は契約後2週間以内に市長を経由して契約内容を知事宛てに届出なければなりません。

届けることとなる土地の面積は次のとおりです。

市街化区域 2,000平方メートル以上

市街化調整区域 5,000平方メートル以上

都市計画区域外 10,000平方メートル以上

開発許可を受けるには

(建築指導課開発審査係 電話 0952-40-7173)

市街化区域の場合1,000平方メートル以上の開発を行う場合は許可が必要です。市街化調整区域の場合、原則として開発行為は禁止されています。ただし、法で認められている行為はこの限りではありません。また、都市計画区域外では10,000平方メートル以上の開発を行う場合は許可が必要です。

このページに関するお問い合わせ

建設部 建築指導課 指導係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁5階
電話:0952-40-7170 ファックス:0952-40-7392
メールアイコン このページの担当にメールを送る