Language

文字の大きさ

背景色

市長からのメッセージ(令和4年1月1日)

更新:2022年08月 5日

 あけましておめでとうございます。

 市民の皆様には、希望に満ちた新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 私は、昨年10月に佐賀市長に就任しました。市民の皆様の豊かな暮らしの実現に向けて、全力で取り組んでまいります。

 今年のテーマとしては、大きく次の2点を上げています。

 1点目は、情報発信力の強化です。定例的な記者会見の実施や多様なメディアの活用によって、市民の皆様にスピーディーに情報をお届けします。

 2点目は、AI等の最新技術の活用です。市の業務のデジタル化推進や市内企業のDX支援により、市民の皆様の利便性向上と地域経済の活性化につなげます。

 その上で、次の4つの柱で施策を推進していきます。

 まず1つ目の柱は、「すべての市民に安全と安心を」です。特に、水害対策とコロナ対策に取り組みます。水害対策では、ハードとソフトの両面から排水対策に取り組み、浸水状況をリアルタイムで市民の皆様に提供します。また、コロナ対策では、3回目のワクチン接種をスムーズに進め、医療体制についても市医師会との連携を密にしていきます。

 2つ目の柱は、「子どもたちに豊かな未来を」です。子育て環境の充実に力を入れるとともに、デジタル技術を駆使して「一人も取り残さない」教育に取り組みます。

 3つ目の柱は、「働く人・事業者に豊かさと安心を」です。企業誘致や地域経済の振興を図ります。

 4つ目の柱は、「最新技術などを活用してすべての市民に暮らしやすさを」です。公共交通の整備やビッグデータを活用した健康長寿のまちづくりにも力を入れます。

 今年一年が皆様にとりまして、明るく幸多き年になりますことを祈念いたしまして、新年のごあいさつといたします。

 

 令和4年1月

 

 佐賀市長 坂井 英隆

 

 

 

 

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン