Language

文字の大きさ

背景色

屋外広告物許可申請書等への押印について

更新:2021年07月13日

国の行政手続きにおける押印見直しの取組みを踏まえ、令和3年7月1日から、屋外広告物許可申請にかかる以下の申請書類について押印が省略できるようになります。
なお、一部の様式については、自署または押印が必要になりますので、ご注意ください。

押印を省略できる書類

・屋外広告物許可申請書(様式第1号)
・公共団体の屋外広告物表示設置届(様式第2号)
・屋外広告物変更許可申請書(様式第3号)
・屋外広告物継続許可申請書(様式第4号)
・屋外広告物工事完了届(様式第9号)
・屋外広告物許可設置者等変更届(様式第10号)
・屋外広告物滅失・除却届(様式第11号)

自署または押印が必要な書類

・屋外広告物安全点検報告書(様式第5号)※報告者の押印は省略できますが、管理担当者は自署または押印が必要となります
・使用承諾書等(任意様式)
・特例許可申出書(任意様式)

関連リンク

申請・届出の様式についてへ
屋外広告物の制度についてへ

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

建設部 建築指導課 景観係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁5階
電話:0952-40-7172 ファックス:0952-40-7392
メールアイコン このページの担当にメールを送る