Language

文字の大きさ

背景色

避難時の新型コロナウイルス感染症対策

更新:2020年09月17日

災害発生時は、命を守るための避難行動が最優先です。命の危険が迫っている場合は、躊躇なく避難行動を取ってください。

しかしながら、災害時に開設する避難所では、新型コロナウイルス感染症の感染リスクを100%否定することができません。

避難時の行動について、新型コロナウイルス感染症の感染リスクを回避するようにしましょう。

①自宅での安全確保が可能な人は、別の場所へ避難する水平避難だけでなく、自宅の2階など高いところへ避難する垂直避難(在宅避難)を考えましょう。

②安全な地域にある親せき宅や友人宅など、避難所以外の避難場所に避難できる方は、避難所以外の避難場所への避難を考えましょう。

避難所へ避難しなければならない時には

①こまめに手を洗いましょう。

②マスクを着用し、咳エチケットを徹底しましょう。

③こまめに水分補給を行い、熱中症予防を心がけましょう。

④マスク、アルコール消毒液、体温計、ゴミ袋など、自分の必要なものは各自で持参してください。

⑤マスク等のウイルスの付着が考えられるゴミについては、各自で持参されたゴミ袋にきちんと入れ、他の避難者が触れることがないようにしてください。

⑥避難所では、他の避難者との間隔を十分にとりましょう。

⑦避難所では、換気を行う為、窓を開放することが多くなります。体温調節ができる服装で避難しましょう。

避難所における新型コロナウイルス感染症への対処方針

避難所における新型コロナウイルス感染症への対処方針【 PDFファイル:1.34 MB 】

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

総務部 消防防災課 防災対策係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁2階
電話:0952-40-7013 ファックス:0952-24-3187
メールアイコン このページの担当にメールを送る