Language

文字の大きさ

背景色

マスクの品薄から考えさせられたこと(2020年5月1日)

更新:2020年05月 1日

全世界で新型コロナウイルスの感染拡大が続く。

このコロナとの戦いは「コロナ戦争」とも呼ばれるようになった。戦争とは、これまでは国と国との人間同士の戦いであったが、今回のコロナ戦争は地球に住む我々人類と新型ウイルスとの闘いである。どんなに強力な軍隊を持とうとどんなに最新鋭の武器を備えようと頼りにはならないのである。

この期に及んで「犯人探し」をする指導者もいるが、いま私たち人類に求められているのは人と人とがお互い足を引っ張りあうのではなく、連携・協力しあうことである。地球に暮らす全ての人の総力戦で新型コロナウイルスを克服しなければならないと思う。

新型コロナウイルスに対する特効薬はない。ワクチン開発にもまだ時間がかかる。そのため世界では、見えないウイルスへの不安がストレスや感染者への偏見、DVや家庭内暴力の頻発など負の連鎖を引き起こし、私たちの心さえ汚染しつつある。

 

このように世界の人々が不安におののく中、マスク着用はその不安を和らげる数少ない防備策の一つである。しかし、肝心のマスクは世界的に品不足の状態である。

日本のドラッグストアなどでは、毎日いくらか品物が出されてはいるようであるが、「運が良ければ品物にありつける」という状況だ。私も4月半ばから散歩がてら夜にドラッグストアの陳列ケースを覗いているが「売り切れ」の紙が貼ってあるだけで品物を見たことがない。

こういう品不足の状態は、もう2か月以上続いていて、市民のいら立ちを増幅させているに違いない。

 

こうした中で、つい先日、私のところに

「佐賀市役所は、コロナ感染対策として、一人暮らしでマスクの入手が困難な人に対してマスクを配布することはしないのですか。配布をしないのであれば、どこへ行けば入手可能か教えてください。」という70代の方から悲痛な声が届いた。

これには私も困った。

市役所で当初備蓄していたものと、その後寄付を受けたもので約21万枚。そこから医療機関や福祉施設などに1回目の緊急供出し、残ったのが約8万5千枚。これから自然災害などの緊急防災用を差し引くと残りは約5万枚。この数は医療や福祉現場への第2弾の供給用として、最低限確保したい数である。

仮にこれを放出したとしても市民一人当たりにすると0.2枚程度にしかならない。

それではと、マスクを買うことのできる店を紹介するにしても、前述した通りの状況なので紹介する店が見つからない。

安倍首相が国民に2枚ずつ配ると約束されたマスクは不良品が混じっていたということで手元に届くのはいつになるかわからない。

このように先の方への答えに窮した私は、代用品として手軽にできる「ハンカチマスク」を提案し、その作り方を示すのが精一杯であった。

 

自治体の中にはマスク購入の「特別ルート探し」に奔走するところも出てきたし、国と国の間でもマスクの争奪戦を繰り広げるようになってしまった。入手ルートが一部で「闇化」してしまい、売り手市場に発展しつつあるとも聞く。

こんなことで国同士が争奪戦をしていいのか?経済力が弱い後進諸国はどうなるのか?

国や人間同士の「分け合い・譲り合う精神」まで新型コロナウイルスに汚されないようにしたいものですね。

 

市民の皆さん、みんなの力で一日でも早く、マスクをつけなくてもいい日を迎えられるようにしましょう。

「小まめな手洗い」実行していますか?

密閉、密集、密接という「3密」を避けるよう注意していますか?

不要不急の外出の自粛はできていますか?

みんなで、「もうひと踏ん張り」しましょう。

まさに、「一人の百歩よりみんなの一歩!」です。お願いします。

 

※ このほか佐賀市からの緊急情報

(1) 企業のための「事業継続支援策」を発表し、5月1日から申請を受け付けています。

お問い合せは、佐賀市事業継続支援金事務局へ TEL40-7125

(2) 国が給付する「特別定額給付金(一人10万円)」の申請手順について

5月中旬、市の準備ができ次第、順次、皆様のところに申請書を郵送します。その申請書に必要事項等記入・押印されたのち、申請してください。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、よろしければ郵送でお願いします。
マイナンバーカードをお持ちの方は5月1日以降、マイナポータルによる電子申請ができます。

お問い合せは、佐賀市特別定額給付金室へ TEL40-7257

市民の皆様、詐欺にはご注意ください!

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書課 秘書係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁2階
電話:0952-40-7020 ファックス:0952-24-3463
メールアイコン このページの担当にメールを送る