Language

文字の大きさ

背景色

電池類の分別・処理方法

更新:2020年04月20日

電池類の分別・処理方法

令和2年4月1日から電池類の分別方法が変わりました。

電池類の出し方

透明又は半透明の袋に入れて、「燃えないごみの日」にごみステーションに出してください。

対象の電池

  • 乾電池(アルカリ、マンガン) 
  • コイン電池   

                 乾電池(アルカリ、マンガン)          ボタン電池                                   

処理方法が異なる電池

ボタン電池

使用済みのボタン電池については、ボタン電池回収協力店へ出してください。  

※性能面・品質面の理由からごく微量の水銀が使用されているものがあるため

     ボタン電池

小型充電式電池(二次電池)

小型充電式電池を処分する場合は、協力店・協力自治体へ出してください。

※指定再資源化製品である小型充電式電池は、回収・再資源化が義務付けられています。

対象の電池

  • リチウムイオン電池
  • ニカド電池
  • ニッケル水素電池
  • モバイルバッテリー   

answer64_img03

対象の電池の種類見分け方については、一般社団法人JBRCのホームページをご覧ください。

なお、佐賀市は一般社団法人JBRCの協力自治体として以下の窓口で小型充電式電池を受け付けています。

  • 佐賀市清掃清掃工場(佐賀市高木瀬町大字長瀬2369番地)
  • 佐賀市清掃工場南部中継所(佐賀市川副町大字犬井道5727番地)

 

 

 

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

環境部 循環型社会推進課 3R推進係
〒849-0917 佐賀市高木瀬町大字長瀬2369 佐賀市清掃工場
電話:0952-30-2430 ファックス:0952-30-2494
メールアイコン このページの担当にメールを送る