Language

文字の大きさ

背景色

よくある質問・お問い合わせ方法

更新:2020年05月 7日

ページ下部の問い合わせフォームへ進む

ふるさと納税に関する よくある質問

・「ふるさと納税」とはどのような制度ですか?
自分の生まれ故郷はもちろん、お世話になった地域や、これから応援したい地域の力になりたいという思いを実現し、「ふるさと」へ貢献するための制度です。住所地へ納税する住民税を実質的に移転する効果がある仕組みですが、寄附金税制を活用していますので、法律上は、寄附とそれに伴う税の軽減を組み合わせたものです。

・ふるさと納税は生まれ故郷の自治体以外にもできますか?
ふるさと納税を行うことができる自治体には制限はありません。自分の生まれ故郷はもちろん、お世話になった地域や、これから応援したい地域など、日本全国の自治体(都道府県・市区町村)へふるさと納税を行うことができます。

・複数の自治体にふるさと納税を行えますか?
ふるさと納税を行うことができる自治体の数には制限はありません。ただし、「寄附金控除」の額には、寄附をした人の年収に応じて上限がありますのでご注意ください。また、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の適用は、ふるさと納税先の自治体数が5団体以内である場合に限られます。なお、自己負担となる2,000円は、1回ごとの寄附について必要となるものではなく、1年間(1月~12月)の寄附金総額に対して必要となるものです。

・ふるさと納税が行える時期は決まっていますか?
いつでもふるさと納税を行うことができます。ただし、税の軽減については、「1月~12月」の年単位となります。例えば令和2の1月にふるさと納税を行った場合は、令和2年年の所得に対する課税の中で軽減がされることになります。

・控除の上限額はどうすればわかりますか?
寄附金控除の額には上限があり、ふるさと納税を行った方の収入や他の控除等の状況によります。上限額の目安はこちらのページのStep1をご確認ください。なお、具体的な上限額の計算は、お住まいの市区町村の住民税を担当する部署にお問い合わせください。

・控除されたお金はいつ戻ってきますか?
ふるさと納税ワンストップ特例制度の対象でない方及びふるさと納税ワンストップ特例を申請しない方については、当年の1月~12月に行ったふるさと納税についての確定申告を、翌年の2月16日~3月15日に行う必要があります。確定申告を行うと、ふるさと納税を行った年の所得税からの控除(還付)と、ふるさと納税を行った翌年度の住民税からの控除(住民税の減額)が受けられます。所得税の還付時期は寄附をした翌年の4~5月頃に口座へ還付、住民税の税額控除は寄附をした翌年の6月以降の住民税から控除されます。また、ふるさと納税ワンストップ特例が適用される方は、確定申告を行う必要はありません。この場合は、所得税からの控除は行われず、その分も含めた控除額の全額が、ふるさと納税を行った翌年度の住民税の減額という形で控除されます。詳しくはこちらのページのStep4をご確認ください。

※新型コロナウイルス拡大防止に伴い、所得税の申告期限が令和2年4月16日(木)まで延長されることが決定しました。これにより令和2年に行われる還付・控除の時期が上記の説明と異なる場合がございます。詳しくはこちらのページの【お知らせ】をご確認ください。

・確定申告を行う必要がありますか?
原則として、寄附金控除を受けるためには確定申告を行う必要があります。なお、確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくても寄附金控除が受けられる特例的な仕組みである「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を利用することができます。ただし、適用を受けられるのは、確定申告の不要な給与所得者等で、ふるさと納税を行う自治体の数が5団体以内である場合に限られます。詳しくはこちらのページのStep4をご確認ください。

・同じ家庭内なら、誰がふるさと納税を行っても大丈夫ですか?
所得税や住民税を納めている方が寄附金控除を受けられますので、寄附金控除を受けるためには、その納税者本人がふるさと納税を行う必要があります。また、ふるさと納税を行う名義も本人である必要があります。

・寄附申込の名義人とクレジットカードの名義人は異なっていてもよいですか?
寄附者とクレジットカードの名義人は同一である必要があります。

・佐賀市在住の方が佐賀市に寄附申込をすることは可能ですか?
可能です。ただし、総務省の規定により返礼品をお送りすることができません。

・佐賀市の寄附受納書を紛失しました。再発行可能ですか?
可能です。このページ下部の問合せフォームより再発行の依頼をお願いします。

・佐賀市の寄附受納書送付日が知りたい。
発送時期は、入金確認日から2週間~1か月です。既に寄附をした分の寄附受納書送付日を個別にお知りになりたい場合は、このページ下部の問合せフォームよりご連絡をお願いします。※なお、年末年始の発送時期はこの限りではありませんので、ホームページ等で改めてお知らせをいたします。

・佐賀市から寄附受納書が届いたが、住所が変わったため修正したものを再送してほしい。
佐賀市秘書課までお電話ください。連絡先はこちら

・寄附受納書・ワンストップ特例申請書様式・返礼品は一緒に送付されますか?
佐賀市の場合、寄附受納書とワンストップ特例申請書様式(「希望する」にチェックがあった方のみ)は一緒に送付しております。返礼品については、返礼品を扱っている事業者から直接送付されます。

・返礼品はどのくらいの期間で届きますか?
返礼品や時期により発送時期は異なります。詳細は各サイト上に記載されている返礼品説明欄をご確認いただくか、返礼品カタログにてご確認ください。

・返礼品が発送時期を過ぎても届きません。
佐賀市観光協会までお電話ください。連絡先はこちら

・返礼品をすぐに欲しい。
返礼品や時期により発送時期は異なります。返礼品の発送時期を早めることはできませんので、予めご了承ください。

・返礼品の到着日指定はできますか?
到着日指定は承っておりません。しかし、不在期間を避けて発送することはできます。不在期間や平日・土日、午前午後などのご希望がある場合は、お申し込み時に備考欄へ記載してください。

・返礼品を発送するときに連絡が欲しい。
佐賀市が委託するヤマト運輸より、寄附申込時にご登録いただいたメールアドレス宛にメールをお送りしております。

・返礼品の配送先を変更したい。
佐賀市観光協会までお電話ください。連絡先はこちら

・返礼品を知人へのプレゼントとして送りたいので、贈答品として包装してもらえますか?
贈答品対応はしておりません。また、返礼品にはお礼状が同封される場合がございますので予めご了承ください。

・年末が迫っており寄附締切までに自分の控除上限額を全て寄附申請したいが、返礼品が同時期に何個も届くのは困る。期間をあけて発送してもらうことはできますか?
「定期便」と記載している返礼品をお選びいただければ、期間をあけて発送いたします。期間については各商品の説明欄にてご確認ください。定期便以外の返礼品について期間をあけての発送は行っておりません。

・寄附をキャンセルできますか?
原則行うことはできません。

・以前寄附をした際に使用したクレジットカードを、別の名義人のカードに変更できますか?
クレジットカードの変更はできません。

・誤って別人の名前で寄附申請をしてしまった。寄附者名や住所の変更はできますか?
佐賀市秘書課までお電話ください。連絡先はこちら

・寄附完了後、連絡がありません。
寄附受納書の発送をもって寄附受領のご連絡とさせていただいております。

・ゆうちょ銀行払込用紙で納付した場合、佐賀市で入金確認されるまでにどのくらいの時間がかかりますか?
納付した日から約1週間程度のお時間をいただいております。返礼品や寄附受納書の発送は、入金確認できた後となりますのでご了承ください。※なお、年末年始の入金確認は1週間以上かかりますので、返礼品や寄附受納書の発送も期間を要す場合がございます。

・ワンストップ特例申請と確定申告の違いが知りたい。
こちらのページのStep4をご確認ください。

・ワンストップ特例申請の提出用封筒と切手代は寄附者で負担しなければならないのでしょうか?
佐賀市の場合、寄附申込時にワンストップ特例申請書を「希望する」にチェックを入れていただいた方へは佐賀市から送付しておりますので、寄附者で負担していただく必要はありません。

・佐賀市に申込をした時、ワンストップ特例申請書を「希望する」にチェックをつけ忘れました。
ワンストップ特例申請書をダウンロードの上、添付書類とともに提出をお願いします。申請書の様式や提出先はこちらのページのStep4をご確認ください。

・佐賀市へワンストップ特例申請書を提出したが、受付済通知が届きません。正しく受領されているか確認したい。
ワンストップ特例申請の受付済通知はメールで送付しております。何らかの理由で届いておらず受理状況を確認したい場合は、このページ下部の問合せフォームよりご連絡をお願いします。

・佐賀市に1年間で複数回寄附をしたが、ワンストップ特例申請の添付書類は1部でいいですか?
原則、ワンストップ申請書と添付書類は寄附毎に1部ずつ提出が必要になりますが、それらを全て同じ封筒に同封して提出される場合は、添付書類だけは一部のみでも受け付けいたします。

・ワンストップ特例申請をした後、1月1日までの間に住所が変更になりました。
申請事項変更届をダウンロードの上、新しい住所が記載されている添付書類とともに提出をお願いします。申請事項変更届の様式や提出先はこちらのページのStep4をご確認ください。

・確定申告の提出時期はいつですか?
所得税及び復興特別所得税の確定申告受付は毎年2月16日から3月15日までです。詳しくはお住まいの地区を管轄する税務署にお尋ねください。

※新型コロナウイルス拡大防止に伴い、所得税の申告期限が令和2年4月16日(木)まで延長されることが決定しました。

・確定申告とワンストップ特例申請は併用できますか?
併用できません。

・佐賀市へワンストップ特例申請後、医療費控除や住宅ローン控除などで確定申告を行うことになりました。
ワンストップ特例申請後でも確定申告を行うことができます。ワンストップ特例申請と確定申告の両方の申請を行った場合、自動的に確定申告が優先されますので佐賀市へのワンストップ特例申請削除の連絡は不要です。ただし、確定申告を行うと対象期間に行ったワンストップ特例申請は全て無効になりますので、ワンストップ特例申請を行った寄附分も含めて確定申告を行ってください。

・年末の寄附はいつまで受付可能ですか?
12月31日までに寄附申込と入金が完了した分が対象になります。寄附の基準は引き落とし日ではなく自治体への入金日となります。
クレジットカード決済の場合:12月31日23:59までにクレジットカードの決済が完了している必要があります。※12月31日の夜はアクセスが集中するため通常より時間がかかったりエラーとなり年内寄附が完了しない場合があります。日をまたぐと今年の寄附として受け付けられませんので、お早めに手続きをお願いします。
ゆうちょ銀行振込用紙の場合:12月31日までに郵便局で振込手続きを完了していただく必要があります。郵便局によっては年末は営業していないところもございますのでご注意ください。

・ワンストップ特例申請の提出が期日に間に合わず、申請できませんでした。還付・控除の手続きはどうすればよいですか?
1年間に行った全てのふるさと納税について確定申告を行ってください。確定申告をすることで対象期間に行った他のワンストップ特例申請は全て無効になりますので、既にワンストップ特例申請をされた分も含めて確定申告を行ってください。

 

お問い合わせ方法

電話でのお問い合わせ

寄附手続きに関すること

佐賀市秘書課秘書係 ふるさと納税担当
TEL/0952-40-7547
営業/8:30〜17:00
定休/土日・祝日・年末年始

返礼品に関すること

(一社)佐賀市観光協会 総務課
TEL/0952-20-1107
営業/9:30〜18:30
定休/土日・祝日・年末年始

メールでのお問い合わせ

以下の入力フォームにお尋ねになりたいことを入力し、送信ボタンを押してください。

お問い合わせ内容

寄附者氏名

寄附者住所

電話番号

メールアドレス

※こちらのメールアドレス宛に回答を送信します。

申込方法

※既に申込している方は選択してください。

寄附受付ナンバー

※未申込の場合は入力不要

寄附日

※未申込の場合は入力不要

お礼品名

※お礼品の到着時期をお尋ねの場合、ご注文されたお礼品名を入力してください。

問合せ内容「その他」を選択された方はこちらにご用件を入力して下さい。

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書課 秘書係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁2階
電話:0952-40-7020 ファックス:0952-24-3463
メールアイコン このページの担当にメールを送る