Language

文字の大きさ

背景色

農作物の気象災害対策情報について

更新:2022年08月 5日

令和4年8月5日 普及指導情報「高温・少雨に伴う被害の防止に向けた農作物等の技術対策について」

九州北部地方(山口県を含む)の梅雨明けは6月28日頃と過去最も早く(平年より21日早い)、7月の平均気温は平年より1.5度高く、降水量は平年の約7割と少ない状況です。

今後2週間程度も暖かい空気に覆われて気温の高い日が多い見込みで、8月7日頃からはかなり高くなる可能性があると、早期天候情報が発表されました。

また、福岡管区気象台による令和4年7月28日発表の「九州北部地方(山口県を含む)1か月予報」では、向こう1か月の気温は高い見込みとなっており、農作物等への影響が懸念されます。

このため、高温・少雨に伴う被害の防止に向けた農作物等の技術対策について、佐城農業振興センターから情報提供がありました。

 

【情報提供】

普及指導情報(高温少雨対策)【 PDFファイル:496.6 KB 】

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農業振興課 施設整備支援係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁4階
電話:0952-40-7119 ファックス:0952-40-7391
メールアイコン このページの担当にメールを送る