Language

文字の大きさ

背景色

平成30年中の小学校区別人身交通事故発生箇所

更新:2019年06月14日

交通安全に努めましょう!

佐賀県は人口10万人当たりの人身交通事故発生件数で、平成29年に5年連続のワースト1位から脱し、現在は2年連続ワースト2位となっています。

依然としてまだまだ多くの交通事故が発生しており、特に佐賀市での事故発生件数は県全体の約3割を占めていることから、悲惨な事故を1件でも多く減らすため、引き続き、 「交通事故”脱ワーストレベル”キャンペーン」 を実施しています。

つきましては、市民総ぐるみでの交通事故削減への取り組みに、ご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。

■ 平成30年中 小学校区別人身交通事故発生箇所:佐賀南・北警察署交通課作成

 ※ 大詫間小学校区については、人身事故件数が0件のため掲載がありません。

勧興循誘日新赤松神野西与賀嘉瀬巨勢兵庫高木瀬

北川副本庄鍋島金立久保泉芙蓉新栄若楠開成

諸富北諸富南春日春日北川上松梅富士北山北山東部

三瀬中川副西川副南川副東与賀久保田

 

関連ページ

佐賀市における人身交通事故発生状況について

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 生活安全課 交通安全・防犯係
〒840-0801佐賀市駅前中央一丁目8番32号 iスクエアビル1階
電話:0952-40-7012 ファックス:0952-40-2050
メールアイコン このページの担当にメールを送る