Language

文字の大きさ

背景色

平成24年度職員提案における優秀提案の選考について

更新:2016年03月30日

平成24年度の優秀提案決定

職員提案制度は、本市の市政に関する改善について、職員の創意工夫による提案を奨励し、広く職員から提案を求めることにより、事務能率および職員の政策形成能力の向上を図り、もって市政の発展に寄与しようとするものです。

提案の種類

職務改善提案

職務に関する提案であって、管理、監督職以外の職員(主幹、主査を含む)が提案できます。

自由提案

職務外の提案であって、すべての一般職員が提案できます。

平成24年度は、上記とは別に特定の項目として次の5項目について募集しました。

『市で取り組む収入増加策について
  ~新たな歳入の増収策~』

『子育て支援について
  ~親子が健康で安心して暮らしていくことができるように~』

『国際戦略について
  ~海外(東アジア)からの観光客へのホスピタリティ~』

『安心安全な街づくりについて
  ~災害に備えた日常からの対策~』

『ICTを活用した市民サービスの向上について
  ~新たな市民サービスに向けて~』

平成24年度は、11月26日(月)に審査委員会を開催し、佳良賞2件の優秀提案が選考されました。

平成24年度優秀提案

項目 内容
提案受理件数 24件
提案者数 21組の個人またはグループ
優秀提案 〔佳良賞〕2件
  • 東西エレベーター前のモニターの設置
  • マナーアップ週間(月間)の設置
※受賞対象とはならなかったが、
委員会で高い評価を受けた提案
  • 市施設の屋根貸しによる太陽光発電の推進
  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ



電話:
メールアイコン このページの担当にメールを送る