製品の回収、無償修理などに関する情報

更新:2010年12月15日

製品事故を防ぐために、長年使っている製品はできるだけ点検や修理を受けましょう。

製品事故を防ぐために、次のことに気をつけましょう!

  • 取扱説明書をよく読みましょう。取扱説明書の「注意・警告」を確認しましょう。製品を使っている間は、取扱説明書を保管しておきましょう。
  • 最近の事故は、長年使っている製品で起きています。長く使うと部品が劣化したり、ホコリが積もったりして、事故の原因になることがあります。長く使っている製品は、できるだけ点検や修理を受けるようにしましょう。
  • 日ごろから事故を含め、不具合のある製品に関する情報に注意しましょう。経済産業省、製品評価技術基盤機構、国民生活センターなどのホームページでも、情報提供をしています。

車の不具合情報をお寄せください!

国土交通省は、車の不具合情報を「自動車不具合情報ホットライン」を通じて集めています。
お使いの車に不具合が生じたら、次の電話かホームページから情報をお寄せください。

電話:0120-744-960
平日9時30分から12時 13時から17時30分
自動音声受付:03-3580-4434
年中無休・24時間

関連リンク

経済産業省ホームページ「製品安全ガイド」へ

製品評価技術基盤機構ホームページ「製品安全・事故情報」へ

国民生活センターホームページ「回収・無償修理等のお知らせ」へ

国土交通省ホームページ「自動車の不具合情報ホットライン」へ

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 生活安全課 消費生活センター
〒840-0801佐賀市駅前中央一丁目8番32号 iスクエアビル1階
電話:0952-40-7086 ファックス:0952-40-2050
メールアイコン このページの担当にメールを送る