「キャンセル料が発生します」不当に高額なキャンセル料は違法・・・?

更新:2015年03月 3日

中途解約料、キャンセル料が高額だという相談が寄せられています。

相談事例1

結婚式の貸衣装を申し込んだが、結局断ることにした。結婚式は半年以上先なのに、高額なキャンセル料の提示があり納得できない。業者から規約に基づき契約額の30%のキャンセル料を請求されている。

相談事例2

幼稚園で一年間の保育契約を結んだ。中途退園を申し出たら、規約上できないと言われた。

アドバイス

事例以外にも、学習塾、エステ、アパートの賃貸借、結婚式場などいろいろな契約で、中途解約料、キャンセル料が高額で納得できないという相談が寄せられています。
消費者が事業者と結んだ契約について、消費者の利益を不当に害する条項が規定されている場合、この条項は無効です(消費者契約法)。
納得できない点は事業者に申し出ましょう。
対応に困ったときは、ご相談ください。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 生活安全課 消費生活センター
〒840-0801佐賀市駅前中央一丁目8番32号 iスクエアビル1階
電話:0952-40-7086 ファックス:0952-40-2050
メールアイコン このページの担当にメールを送る