Language

文字の大きさ

背景色

男女共同参画社会の実現をめざして-佐賀市の取組み

更新:2018年04月20日

佐賀市では、男女共同参画社会の実現をめざし、さまざまな活動を行っています。

佐賀市男女共同参画を推進する条例

佐賀市において男女共同参画社会を実現するために、「佐賀市男女共同参画を推進する条例」を定めています。(平成20年4月施行)

佐賀市男女共同参画審議会

条例に基づき、市民(公募を含む)および学識経験者の15名以内で構成する審議会を設置します。基本計画の策定等に関することや、男女共同参画に関する意見、市長から諮問を受けた事項について審議します。

男女共同参画に関する相談事業

男女共同参画に関して、市の行う施策や人権侵害等の行為に関する意見・相談を受付ける窓口を設置しています。

佐賀市男女共同参画計画「パートナーシップ21」

佐賀市では、平成28年3月に「第三次佐賀市男女共同参画計画パートナーシップ21」を策定しました。女性も男性も一人の人間として、共にその個性と能力を発揮し、家庭、地域、職場、政策決定の場などあらゆる分野に男女が対等な立場で参画し、パートナーシップを確立し、共に社会の発展を支えあう男女共同参画社会の実現をめざして、次の5つの基本目標を掲げて推し進めていきます。

基本方向I 人権の尊重と男女共同参画の意識づくり

基本方向II 男女がお互いを認め合う社会づくり

基本方向III あらゆる分野への男女共同参画を促す社会づくり

基本方向IV 男女が共に働きやすい環境づくり

基本方向V ドメスティック・バイオレンス(DV)のない社会づくり

4月14日パートナーデー

佐賀市では、2月14日のバレンタインデー、3月14日のホワイトデーにちなんで、4月14日を「パートナーデー」とし、家庭、職場、地域などで日ごろお世話になっている人に感謝の気持ちを伝える日として、啓発活動を積極的に進めています。毎年、感謝の心をつたえるためのメッセージカードを配布しています。

女・男フォーラム

男女平等の意識を高めるために、市民のみなさんを対象にフォーラムを開催します。開催日は、市報などでお知らせします。

女性人材リスト拡充と活用

各分野にわたって専門的な知識や技術を有し、行政や地域の発展に貢献できる女性を公募し(自薦、他薦)、人材リストを作成しています。その中から政策方針決定の場や、各種審議会、委員会、講座等の講師などに推薦しています。女性人材リストへの登録も受け付けています。

佐賀市男女共同参画情報誌「ぱすぽーと」

男女共同参画を身近に考えてもらうための啓発事業のひとつとして、情報誌を発行しています。話題になっている出来事や、フォーラム、国内派遣等の事業も紹介しています。年2回発行。市の関係機関に置いています。

出前講座「これからの男女共同参画な暮らし方」

男女共同参画に関する講座を行います。セクシュアル、ハラスメントやドメスティック・バイオレンスなどについて、寸劇や朗読劇などを使って分かりやすい講座を開催しています。

男女共同参画推進協賛事業所

 

性的少数者に関する啓発

 

市民意識調査

 

 

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権・同和政策・男女参画課 男女共同参画室
〒849-0919 佐賀市兵庫北三丁目8番36号ほほえみ館
電話:0952-40-7014 ファックス:0952-34-4549
メールアイコン このページの担当にメールを送る