Language

文字の大きさ

背景色

市立公民館施設の利用(貸し館)について

更新:2022年05月13日

市立公民館は施設の貸し館を行っています。

公民館は、地域住民の生涯学習や社会教育の推進および地域コミュニティ活動の拠点として貸し館事業を行っています。

ひまわりバージョン 

公民館のインターネット予約はコチラ

⇒ https://www.city.saga.lg.jp/main/79236.html

   公民館予約システムQR 

※インターネット予約だけではなく、今までとおり窓口での予約申込もできます。

1 貸し館の概要

(1)開館時間

公民館を利用できる時間 8:30~22:00

(2)休館日

原則として、毎月第3日曜日

12月29日から翌年の1月3日までの日

※行事の都合により、休館日が変更する場合があります。

(3)利用時間・回数の制限など

〇利用状況において、やむを得ない場合(長時間や同一週に複数回の使用など)は、利用時間や回数を調整することがあります。制限内容は、公民館予約システムサイトの「公民館からのお知らせ」欄、または、公民館へご確認ください。

市や地域団体が急に使用する必要が生じた場合(災害時の避難所、選挙期間中の個人演説会、地域団体の緊急の会議など)は、許可後においても、使用をお断りさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

(4)施設使用料

施設の使用許可を受けた者(以下、「使用者」とします。)が次のいずれかの項目に該当する場合は無料ですが、いずれにも該当しない場合は施設の

使用料が必要となります。

  • 公民館(登録自主)サークルである場合
  • 市内に住所を有する場合(市内に事業所等がある場合を含む。)
  • 市内に通勤する場合
  • 市内に通学する場合
  • 市内に住所を有する者、市内に通勤し、又は通学する者を中心とする団体である場合。
  • 市内を活動の拠点とする団体である場合

施設使用料の他、エアコンや備品を使用する際には、実費相当分の負担が発生します。

公民館の使用料については、下の関連ファイルの『公民館使用料』『農村環境改善センター使用料』をご覧ください。

(5)利用についての禁止事項

公民館は主催講座等のほか、サークル団体が学習を目的とする自主的活動の場として利用することができますが、

社会教育法第23条の中で公民館の運営における3つの禁止事項が明示されております。

  1. 営利的行為の禁止(非営利性)
  2. 政治的中立性の確保
  3. 宗教的中立性の確保

上記のことから、営利、政治、宗教に関する利用は貸出ができない場合があります。

公民館の貸出については、以下の「佐賀市立公民館の使用許可に関する基準」をご確認いただき、詳細は

各公民館へお尋ねください。

佐賀市立公民館の使用許可に関する基準【 PDFファイル:85.9 KB 】

また、公民館窓口での利用者登録時に以下の「市立公民館の利用に関する確認事項」に記載し、ご提出ください。

市立公民館の利用に関する確認事項【 PDFファイル:59.6 KB 】

また、公民館におけるサークル活動ではなく、私塾的運営を行う団体についても営利団体とみなされるため、

公民館の利用はできません。公民館におけるサークル活動と私塾、カルチャーセンターとの違いについては、

別添の「公民館サークルと私塾の違い」とおりです。

公民館サークルと私塾の違い【 PDFファイル:128 KB 】

2 施設の利用方法(予約申込)

施設利用の流れ

①予約申込

以下のいずれかの方法で予約申込を行ってください。

〇直接、公民館の窓口へ来ていただくか、お電話で部屋の空き状況を確認し、予約申込を行う。お電話の場合は仮予約となりますので、後日、

 利用予定の公民館の窓口に来ていただくか、以下の利用申込書をFAXまたはメールで公民館宛に送付してください。

 利用者登録をされていない場合は、利用登録兼変更申込書と利用申込書をFAXまたはメールで公民館宛に送付してください。

 利用登録兼変更申込書【 PDFファイル:189.8 KB 】

 利用申込書【 PDFファイル:166.6 KB 】

〇スマートフォンやパソコン等により公民館予約システムから部屋の空き状況を確認し、予約申込を行う。

☆公民館予約システムについては下記のQRコードをスマートフォン等で読み取るか、または、URLをクリックしてください。

  公民館予約システムQR

  https://www.city.saga.lg.jp/main/79236.html

また、公民館の部屋数や広さを考慮し効率的な運用及び利用促進を図るため、優先予約を行っています。

 ◎予約の優先順位  

  1. 公民館および市の主催等の行事
  2. 校区行事
  3. 校区の各種団体
  4. 公民館登録サークル
  5. 一般団体

 ◎受付開始時期

  • 市、校区団体、公民館登録サークル  ・・・ 前年度1月開館日初日から
  • 一般団体(個人利用含む)      ・・・ 利用日の前月初日から(※抽選申込は利用日の2ヶ月前の10~19日)
②許可

各公民館から許可書を発行します。利用される前に、許可書に記載された公民館利用の諸注意をご確認ください。

④使用料の支払い

使用料は、利用される前までに納付してください。(納付方法は、各公民館にお尋ねください。)

⑤利用

他の利用者の迷惑にならないように利用してください。

⑥後片付け・掃除

後片付け、清掃(ゴミは持ち帰り)をして、利用報告書を提出してください。

利用者が公民館の備品等を破損した場合は、原状復帰をしていただきます。

⑦利用報告書の提出

利用終了後は、「利用報告書」を提出してください。

 

3その他の公民館利用(貸し館)

宿泊を伴う利用

公民館での宿泊は、原則行っていません。ただし、以下の全ての要件が満たし、教育目的の場合許可することがあります。

【宿泊を伴う公民館利用の許可要件】

  1.  宿泊利用できるのは、市内の小学生、中学生およびその引率者とします。
  2.  活動内容が、社会教育実践の利用の位置付けが認められる活動であること。
  3.  活動の運営が、入館から退館まで全て利用者自身で行われる事業であること。
図書室の利用(図書分館・分室を除く)
  • 図書室は、利用者の学習や交流の場です。他に貸与する会議室がない場合に限り、団体利用を受け付けます。
  • 当日、図書の閲覧目的で図書室を利用する場合は、申請してもらう必要はありません。
駐車場等の貸し出し
  • 駐車場内を駐車以外の目的(イベントの開催等)で貸し出す際にも、貸館と同様の取扱いをします。

関連ファイル

公民館使用料【 PDFファイル:99.7 KB 】

農村環境改善センター使用料【 PDFファイル:42.2 KB 】

関連リンク

市立公民館一覧(公民館のページはこちらです!)

つながるさがし(各公民館のホームページ)

公民館に関するQ&A

公民館サークル情報

ページトップへ↑

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

地域振興部 公民館支援課 公民館支援係
〒840-0826 佐賀市白山二丁目1番12号 佐賀商工ビル7階
電話:0952-40-7370 ファックス:0952-40-7385
メールアイコン このページの担当にメールを送る