Language

文字の大きさ

背景色

公民館に関するQ&A

更新:2018年05月21日

公民館指針-看板

佐賀市立公民館マスコットキャラクター みんなのこうみん”カンカン”

公民館に関するQ&A

Q1:公民館はどんな場所?

A1:市民のみなさんが気軽に集まって、いろいろなことを学習したり、交流する場です。また、地域のみなさんが仲間作りなどを通して、地域活性化を図るなど、地域コミュニティの拠点施設でもあります。

Q2:公民館はどんなことをやっているのですか?

A2:公民館では、さまざまな学級や講座を開設しています。学級や講座の内容は各公民館ごとに特徴がありますので、詳しくは直接各公民館にお問い合わせください。また、地域で行う学習、文化活動、スポーツ・レクレーション活動の支援も行っています。

Q3:公民館の部屋を利用するには?

A3:公民館を利用するには、事前の申請が必要です。一般団体の場合「利用希望日の属する月の前月初日」から利用申請ができます。

詳しくは、下の関連リンクの『市立公民館等施設の利用(貸し館)について』をご覧ください。

<利用手順>

①仮予約受付(電話でも可) ⇒ ②申請書の提出 ⇒ ③許可 ⇒ ④使用料の支払い ⇒ ⑤利用 ⇒ ⑥後片付け・掃除 ⇒ ⑦利用報告書の提出

※営利目的や特定の政党、宗教の活動等には利用できません。

※市、校区行事等、校区団体、登録サークル、個人利用の場合は、申請受付開始時期が異なります。

※準備に相当の期間を要するものは早めに受け付けできますので、公民館にご相談ください。

※施設内は禁煙です。

Q4:公民館の使用料はいくらですか?

A4:利用者が市内に住所を有する場合は無料です。また、市内を拠点とする団体など、その他の無料の対象については、下の関連リンクの『市立公民館等施設の利用(貸し館)について』をご覧ください。

なお、公民館の使用料の額については、下の関連ファイルをご覧ください。

※施設使用料の他、エアコンや備品を使用する際には、実費相当分の負担が発生します。

Q5:公民館はいつでも利用できるのですか?

A5:休館日以外はいつでも利用できます。(開館時間:8時30分〜22時)

Q6:休館日はいつですか?

A6:原則として毎月第3日曜、年末年始(12月29日〜1月3日)

Q7:校区外でも使用できるのですか?

A7:誰でも使用できますが、まずは地元の公民館にお尋ねください。

Q8:公立公民館と自治公民館の違いって何?

A8:公立公民館とは、各市町村が設置し、運営・維持管理している社会教育施設です。自治公民館とは、町区単位や自治会等の地域住民が設置し運営・管理されている施設です。

 

※他に何かお尋ねの点がありましたら、各公民館または、公民館支援課(TEL40-7370)にお問い合わせください。

 

関連ファイル

公民館使用料【 PDFファイル:49.8 KB 】

農村環境改善センター使用料【 PDFファイル:45.7 KB 】(東与賀農村環境改善センター、久保田農村環境改善センター)

関連リンク

市立公民館一覧(公民館のページはこちらです!)

つながるさがし(各公民館のホームページ)

市立公民館施設の利用(貸し館)について

公民館サークル情報

「佐賀市中央公民館」Facebookページ運用中です!

佐賀市地域人材バンクのご案内

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

地域振興部 公民館支援課 公民館支援係
〒840-0826 佐賀市白山二丁目1番12号 佐賀商工ビル7階
電話:0952-40-7370 ファックス:0952-40-7385
メールアイコン このページの担当にメールを送る