Language

文字の大きさ

背景色

ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)

更新:2020年06月23日

【お知らせ】ふるさと納税の還付・控除手続きを確定申告で行う方へ(R2.3.4掲載)

新型コロナウイルス拡大防止に伴い、所得税の申告期限が令和2年4月16日(木)まで延長されることが決定しました。令和2年2月17日(月)~3月16日(月)までに確定申告を行った方は、例年通り令和2年4~5月頃に所得税の一部が口座へ還付され、また6月以降の住民税から控除がされる予定ですが、令和2年3月17日(火)~4月16(木)の間に申告を行った方は所得税還付と住民税控除の時期が遅れる場合がございます。時期が遅れた場合でも還付額および控除額の年間合計額が変わることはございませんので、ご安心ください。

【注意喚起】ふるさと納税の偽サイトにご注意ください!

ふるさと納税の返礼品を不正にコピーした悪質なサイトが散見されています。
特に、寄附金額を「値引き」することを宣伝文句にしているケースが多く、くれぐれもご注意ください。佐賀市のふるさと納税で寄附金額の値引きをすることはありません。

佐賀市ふるさと納税の寄附申込みは、「ふるさとチョイス」「ANAのふるさと納税」「ふるなび」「楽天ふるさと納税」「さとふる」「au PAY」の6つのサイトのみで受付を行なっております。それ以外のサイトに返礼品等の記載がありましても、申込や決済等は行なわないでください。

詐欺サイトの手口は巧妙になりつつあり、注意を怠ると大きな被害を受ける可能性があります。少しでも怪しいと感じたら、お申込をされる前にご確認いただきますようお願いいたします。

 

ふるさと佐賀市の応援をよろしくお願いいたします!

佐賀市を応援してくださる方の気持ちを、特徴ある事業に活かし、本市のさらなる魅力向上を図りたいと考えております。

みなさんのふるさとである佐賀のまちづくりを応援ください。

 

ふるさと納税とは?

ふるさと納税のメリット

出身地や応援したいと思う地方自治体(都道府県、市町村)に寄附をした場合、

後日寄附金控除の手続きを行うことによって、寄附額から2,000円を差引いた額が

寄附した年の所得税と寄附した翌年の住民税から一定の上限額まで控除される制度です。

この制度を活用すれば、例えば「ふるさとを大事にしたい」「お世話になった地域の発展に恩返しをしたい」

などといった「想い」を、応援したい自治体への寄附として「かたち」にすることができます。

 

申し込みから寄附金控除手続きまでの流れ

お礼品の紹介

寄附金の使い途メニュー

寄附金の受入状況・活用状況

みなさんからのメッセージ

よくある質問・お問い合わせ方法

佐賀市ふるさと納税協賛事業者募集

企業版ふるさと納税

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書課 秘書係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁2階
電話:0952-40-7020 ファックス:0952-24-3463
メールアイコン このページの担当にメールを送る