Language

文字の大きさ

背景色

政治活動用事務所に掲示する立札及び看板について

更新:2016年06月 7日

 公職の候補者又は公職の候補者となろうとする者(現に公職にある者を含む。)以下「公職の候補者等」という。)、及び当該候補者等の後援団体が、政治活動のために使用する事務所において掲示する「立札」及び「看板」については、公職選挙法第143条第16項・第17項、同法施行令第110条の5第1項第5号の規定により、次のとおり制限されています。

 

1  立札・看板等の総数

   佐賀市長、佐賀市議会議員に係る公職の候補者等及び当該候補者等の後援団体は、佐賀市選挙管理委員会へ証票に関する各種申請及び届出を提出する必要があります。

 佐賀市選挙管理委員会が発行する現在有効な証票の有効期限は、平成32年5月末(緑色の証票)となっています。

 政治活動のために使用する事務所において掲示する「立札」及び「看板」は、有効期限を越えて掲示することはできません。掲示を続ける場合は、所定の更新手続が必要です

 候補者等一人につき又は同一の候補者等に係るすべての後援団体を通じて、次の表に掲げる枚数までとなっています。

選挙の種類

 本    人

  (候補者等)

 後 援 団 体

 (すべてを通じて)

市      長   6  枚   6  枚
市議会議員   6  枚   6  枚

※後援団体が証票の交付申請を行うときは、当該後援団体に係る候補者等の「同意」を得なければなりません。

 この場合、候補者等は、所定の限度枚数を超えないように注意しなければなりません。

 

2  事務所ごとの数の制限

    1つの事務所当たり2枚まで掲示でき、1枚の立札・看板等の両面を使用したものは2枚と数えます。

 

3  大きさの制限

    大きさは、150cm×40cm以内です。

※自立式の看板は「足を含めた全長」で上記の大きさに収める必要があります。

※2枚以上の立札・看板等を組み合わせることにより立体感をもたせて使用することはできません

 

4  掲示上の注意

  • 立札・看板等は、政治活動のために使用する事務所(事務所としての設備を備えているなど実態のある所)以外の場所や、事務所としての実態のない場所等(空き地、空き家、空き事務所、田畑、電柱、橋の欄干、届け出た場所から離れた駐車場や交差点)については掲示できません。

      また、選挙運動にわたる内容は記載することができません。

  • これまで設置していた立札・看板等を異動させる場合は、佐賀市選挙管理委員会に異動届を必ず提出してから、立札・看板等を異動させてください。

 

5  証票の貼付け

    証票は、立札・看板等の前面の見やすいところに、1枚ごとに貼り付けてください。

 

証票発行に関する申請及び異動の様式については、下記の様式をダウンロードし、お使いください。

証票交付申請書【 WORD文書:47.5 KB 】 証票交付申請書(記載例)【 PDFファイル:65.1 KB 】

証票を掲示する事務所の異動届【 WORD文書:27.5 KB 】

証票の再交付申請書【 WORD文書:18 KB 】

廃止届(様式任意)【 WORD文書:28.5 KB 】

 

申請に当たっての留意事項

  • 証票交付申請書の事務所の所在地欄には地番まで正確に、また、連絡責任者氏名、事務所電話番号も記載してください。
  • 設置場所がわかるような簡易な地図も一緒に提出してください。
  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

選挙管理委員会事務局
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁7階
電話:0952-40-7330 ファックス:0952-40-7383
メールアイコン このページの担当にメールを送る