Language

文字の大きさ

背景色

「火災保険が使える」と誘う住宅修理契約トラブルに注意!

更新:2015年11月18日

 火災保険を利用した住宅修理工事の契約について

 業者や業界団体のような名前のところから、電話や訪問で「火災保険で家の修理ができます。こちらで調査し、無料で保険の申請も手伝います。」というような勧誘を受け、契約を結んだところ、必要のないところまで修理された。ずさんな工事で代金を請求された。というトラブルが佐賀市内で確認されています。

 また、全国では同様の勧誘で

  • 保険金が下りると聞いて契約したのに、実際は保険金が下りず、見積額をそのまま請求された。
  • 施行前に解約しようとしたら保険金額の50パーセントもの解約料を請求された。 

    などの事例もあがっています。
    このような勧誘を受けた場合は、以下「アドバイス」の項目に気をつけ、慎重に対応してください。

アドバイス

  • 火災保険の補償対象となるかどうかは、工事の契約前に、自分で損害保険会社か代理店に連絡し、保険金支払いの対象となるか、申請はどのようにするか等を確認しましょう。
  • 工事を依頼するときは、複数の業者から見積もりを取り、慎重に検討しましょう。
  • お困りの際は佐賀市消費生活センターにご相談ください。

注意喚起チラシ

リンク:見守り新鮮情報第137号「火災保険が使える」と誘うトラブルに注意!

相談先

佐賀市消費生活センター
電話:0952-40-7087(相談員直通)
時間:平日9時~16時
※佐賀市にお住まいの方ならどなたでも相談可能

 

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 生活安全課 消費生活センター
〒840-0801佐賀市駅前中央一丁目8番32号 iスクエアビル1階
電話:0952-40-7086 ファックス:0952-40-2050
メールアイコン このページの担当にメールを送る