よくある質問(FAQ)

Q:剪定した枝や木くずの処分方法を教えてください。

A:市の施設で受付できる大きさ・条件がありますので、ご確認ください。

佐賀市では、地区によってごみ処理施設とごみ処理方法が異なりますので、ご確認ください。 ★ 全地区共通  いずれの地区でも、指定ごみ袋に入れて燃えるごみの日に出すことができます。  * 諸富町、三瀬地区以外では、次の出し方もできます。 (剪定くずのみの例外です。)  ・・・剪定くずを40cm×30cm程度の束にまとめ、燃えるごみ(大)の指定ごみ袋をまきつけて、ひもでくくる。  指定ごみ袋からはみ出したものは、粗大ごみ扱いになります。  指定ごみ袋に入りきれないもの、大量のものは、各自でごみ処理施設に直接搬入するか、臨時収集(川副町、東与賀町を除く)を利用してください。  なお、柱などの建築廃材や受付基準を超えるものは、いずれの地区でも、引取りできませんので、民間の業者に処理を依頼してください。 ■ 佐賀市清掃工場での受付条件  ( 佐賀地区、大和町、富士町、久保田町、川副町、東与賀町にお住まいの方 )  長さ : 1メートルまで  直径 : 10cmまで  ■ 脊振広域クリーンセンターでの受付条件  ( 諸富町、三瀬地区にお住まいの方 )  長さ : 50cmまで  直径 : 20cmまで  ※ 直径20cm以上の丸太等は、縦割をお願いします。  ※ 枝類はまとめて、ひもでくくってください。

このページに関するお問い合わせ

環境部 循環型社会推進課 3R推進係
〒849-0917 佐賀市高木瀬町大字長瀬2369 佐賀市清掃工場
電話:0952-30-2430 ファックス:0952-30-2494
このページの担当にメールを送る