よくある質問(FAQ)

Q:就職し、社会保険に加入したのですが、新しい保険証が手元に届く前に、就職前に加入していた国民健康保険証で医療機関を受診してしまいました。この場合、国民健康保険から医療費の返還請求があるのでしょうか。

A:資格喪失後の医療費の返還請求とは

ケガや病気のために国民健康保険証を提示し、医療機関等を受診すると、国民健康保険は医療機関等に対し、医療費の7割(3歳未満は8割、70歳以上は7割~9割のいずれか)等を支払います。国民健康保険の資格喪失後に国民健康保険証を使って受診すると、医療機関等は国民健康保険に医療費の請求をし、国民健康保険は一旦その金額を医療機関等に支払います。しかし、この金額は、国民健康保険が負担するものではないので、ご本人に「納入通知書」を送付し、これにより国民健康保険へ医療費の返還をしていただきます。なお、返還していただいた医療費は、本来資格のあった健康保険に請求できます。詳しい手続きについては、お勤め先を通じて、受診日に本来資格のあった健康保険へ「療養費の支給申請」としてお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 保険年金課 給付係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7271 ファックス:0952-40-7390
このページの担当にメールを送る