よくある質問(FAQ)

Q:蚊が発生しています。蚊の駆除をしてほしいのですが?

A:市ではアカイエカの幼虫駆除を行っています。ヤブ蚊対策は各家庭でお願いします。

「アカイエカ」については、市で幼虫駆除をしています。 従来は、噴霧器で薬剤散布を行う煙霧方式で成虫になった蚊を駆除していましたが、成虫駆除より幼虫駆除のほうが効果的であることが分かり、現在の幼虫駆除方法に切り替えて実施しています。 現在の方法は、4月から10月にかけ、河川等のボウフラ(幼虫)発生状況を調査し、ボウフラが発生していれば状況に応じて、薬剤を散布しています。


ヤブ蚊(ヒトスジシマカ)については、ヤブや雑草に隠れている成虫蚊を市で駆除してほしいとの要望もありますが、成虫蚊を駆除しても効果は一時的なものになりますので、市では対応していません。薬剤の配布もしていません。 ヤブ蚊は行動範囲が狭く、少量の溜まった水からも発生します。薬剤を使用しなくても、身近な水たまりをなくし、風通しをよくすることが最も効果ある防蚊対策です。 一軒だけより、隣近所で一斉に水たまりをなくすことに取り組むことでより効果を高めることができます。 詳しくは、こちらをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課 生活環境係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁4階
電話:0952-40-7200 ファックス:0952-26-5901
このページの担当にメールを送る